過去記事はコチラ
⇒ かぼちゃの人気レシピを極める!コロッケにグラタン、サラダ

レンチンで簡単!基本のかぼちゃマヨサラダ

 

「南瓜(カボチャ)の魅力」

カボチャの旬は夏から初秋にかけてです。

ただカボチャは貯蔵することによって甘さを増す野菜なので

秋以降にかけてが食べる時期としては一番適しています。

カボチャはジャガイモやサツマイモなどの

芋類と同じくでんぷん質が多く、

そのホクホクとした食感がとても魅力的な食材です。

そんなカボチャですが、

栄養素の面でもとても素晴らしい野菜と言えます。

カボチャは緑黄色野菜の一種で

カロチン、ビタミンB群を多く含みます。

またカリウムを多く含んでいるため

高血圧にも良いとされています。

そのほかアンチエイジング効果の高い

抗酸化ビタミン、βカロテン、食物繊維を

多く含み野菜の優等生的存在です。

今日はそんなカボチャを使ったレンジで簡単にできるレシピをご紹介します。

 

Sponsored Links

 

「カボチャのマヨサラダ」

 

【材料】

・カボチャ 1/4切

・マヨネーズ 大さじ1.5

・レモン汁 小さじ1

・ナツメグ 適量

・塩コショウ 適量

 

【作り方】

カボチャの綿と種をスプーンで取り除く

 

カボチャを均等な大きさに切り分けます

このとき革が厚い部分は

皮を削ぐことで火の通りが均一になるようにします。

カボチャが固くて切りにくい場合は

レンジで1分弱チンすることで切りやすくなりますよ♪

 

切ったカボチャを耐熱容器に入れレンジで加熱する

動画ではシリコンスチーマーを使っていますが

手持ちがない場合は耐熱容器で構いません!

シリコンスチーマーの場合は動画通り5分加熱ですが、

その他の耐熱容器の場合は

ラップをして6~7分を目安に加熱しましょう

 

蓋やラップを外し30秒加熱して水気を飛ばす

サラダが水っぽくならないように

蓋等をしないでレンジで加熱します。

 

仕上げ

塩コショウ、ナツメグをふり、

レモン汁を加え加熱したカボチャをフォークで潰す

カボチャをフォークで潰します。

塩コショウ、ナツメグを振ってからレモン汁を加え全体的に潰します。

この時ざっくりと荒く潰すことで歯ごたえのあるサラダになりますよ♪

逆に柔らかめが好きな方は細かく潰してみてください!

 

マヨネーズで和えて完成!

マヨネーズを加えて味付けします。

上に記載した分量は大まかなものになるので

お好みで微調整しください。

 kabotya02

【補足】

かぼちゃの他に、玉ねぎやキュウリ、ベーコンを加えても美味しいです♪

マヨネーズのカロリーが気になる方は

マヨネーズの分量を少なめにして、

ヨーグルトを加えるとカロリーオフはもちろん、

爽やかな口当たりに仕上がります。

また、今回はナツメグを使用しましたが、

お好みのスパイスをすることでアレンジができます。

まとめ

今回はカボチャのマヨサラダの中でも

人気な基本のレシピをご紹介しました。

動画ではクルミを加えていますが、

クルミの他にご自分の好きな食材を入れたり、

スパイスを変えてみたりとアレンジは自在です♪

筆者おすすめはマヨネーズの分量を抑えて、

ヨーグルトを加えたものに、

カットしたクリームチーズとレーズンを入れたものです。

簡単で栄養満点のカボチャサラダをぜひお試しください。

Sponsored Links