近年の結婚式の特徴のひとつとして

「手作り感」があげられます。

例えばウェディングケーキ、

花嫁の持つブーケ、

二人の馴れ初めをまとめたビデオ、

引き出物など、

結婚式の重要アイテムを手作りするというカップルが増えています。

 

その中でも一番人気のあるのがウェルカムボード。

自分の結婚式に、

友人や親戚の結婚式にウェルカムボードを

作ってみたいと考えている方に

おすすめするオススメデザインをご紹介します。

 

ウェルカムボードの役割って?

 

ウェルカムボードは結婚式の式場の入り口に設置し、

ゲストを一番最初に出迎える役割のアイテムです。

 

日本の一般的な結婚式では、

ゲストを新郎新婦が直接出迎えることはありません。

 

新郎新婦の代わりに、「会場がここである」ということと、

「来てくれてありがとう」という感謝の気持ちを伝えてくれます。

 

結婚式だけでなく、

2次会、3次会にも使われます。

ウェルカムボードを見て新郎新婦がどんな二人なのか、

結婚式がどんな雰囲気で行われるのか伝わってしまうぐらい、

とても重要なアイテムと言っても過言ではないでしょう。

 

ですから、

新郎新婦の好みや気持ちなどを

ぎゅっと詰めたボードになるように作りたいですね。

 

 

今流行のウェルカムボードは?

 werukamubood01

定番であり今も人気が高いのは

新郎新婦の似顔絵を描いたボードです。

 

水彩画やパステルなどの手書き風、

ポップなデザインの似顔絵、

そして最近ではCGで描かれた似顔絵も多くなっています。

 

落ち着いたデザインが好きなカップルには

ガラスやミラーに文字が刻まれたボードも人気があります。

2人の名前とメッセージが刻まれます。

 

近年特に人気が高いのは、

ゲスト参加型の「世界でひとつだけのウェルカムボード」です。

結婚式に来たゲストがメッセージを書き込むことで

完成されるボードであったり、

ペーパーアイテムをボードに貼ることで

ひとつのアートとして完成されるボードなどがあります。

 

ゲストの指にインクをつけそれをボードに押すことで

たくさんのゲストの指紋が集まり素敵なアートになるという

「指紋アート」は新居のインテリアとしても喜ばれています。

 

Sponsored Links

 

簡単!かわいい!手作りウェルカムボードの作り方

 

「おしゃれで簡単!ウェルカムボードの作り方」

 

こちらのレシピは簡単、その上低コストで作れちゃう、

かわいいウェルカムボードの作り方です。

ポイントは造花と蝶のかざり。

 

お花をたくさんつけることで豪華さを演出し、

少し高めのアクセントをつけることで

全体を安っぽく見せないというテクニック。

 

クルーガンさえあれば誰でも簡単に作ることができます。

いきなりつけてしまわないで、

色々と配置を考えてから、

最終的にデザインが決まった後につけていきましょう。

額縁に入れるメッセージはパソコンで印刷します。

 

「簡単デコ!オシャレなウェルカムボードの作り方~造花と鳥かご~」

 

ウェルカムボードだけどボードじゃない?! 

可愛い鳥かごモチーフのウェルカムボードです。

鳥かごにシルクフラワー大きなリボンでデコレーションすればとても豪華に見えます。

ポイントはシルクフラワーを外からだけでなく内側にもつけること。

そうすることでより立体的な印象になります。

大きな花や小さな花、

葉っぱなどをバランスよく、

流れるようにデコレーションしていきます。

 

「幸せの青い鳥」を花の上に乗せてくださいね。

鳥かごのなかに新郎新婦の写真や似顔絵、

2人の名前やメッセージなどを入れるようにします。

 

 

まとめ

 

アイディア次第でさまざまなデザインのものが作れるウェルカムボード。

当然プロに頼めば素敵にかっこよく作ってはくれますが、

結婚式は思っている以上に出費が多くなりますので、

なるべくなら低コストで作れればいいですよね。

 

こうして手作りで結婚の準備をする、

なんといってもこの時間が一番幸せで楽しかったりするのです。

 

一生に一度の結婚式、

是非手作りのウェルカムボードでもっと輝かせてください。

 

Sponsored Links