山形へさくらんぼ狩りへGO!

 山形のさくらんぼは、全国生産量の約7割を占めていて、夏の訪れとともに、可愛らしいルビー色の身を付けます。 さくらんぼの品種は、全世界で約1350種類ほどあります。

日本で栽培されているのは、約30種類で、代表的な品種は、「佐藤錦」を始め、「紅さやか」「ナポレオン」などが有名なところですね。

 

中でも「佐藤錦」は粒の大きさと爽やかな甘さで人気ナンバーワンです。 一粒ほおばれば、口いっぱいに甘酸っぱい果汁が広がります。 これから訪れるさくらんぼ狩りの季節ですが、サクランボ狩りの時期、おすすめスポット、服装などについてお話していきましょう。

Sponsored Links

さくらんぼ狩りの時期

山形のさくらんぼ狩りのシーズンとしては、6月中旬~7月上旬です。 その年の気候によっても多少前後しますが、6月中旬~下旬ならば、ほぼ間違いはないでしょう。

さくらんぼは、ハウス栽培のものであれば、6月上旬からさくらんぼ狩りを楽しめる所もあります。 「佐藤錦」は6月中旬に、最盛期を迎えます。    

さくらんぼ狩り人気のおすすめスポット

 山形県内には、さくらんぼ狩りの出来る観光果樹園が約200か所あります。とても数多くある中から、おすすめスポットをご紹介いたしましょう。

『今野観光果樹園』

今野観光果樹園では、さくらんぼの他に桃、ぶどうも育てていますので、上手くタイミングが合うと、3種類の果物を、同じ料金内で楽しむことができますよ。

  • さくらんぼ狩りの時期 6月上旬~7月中旬
  • 料金  :60分食べ放題 小学生以上1300円
  • 営業時間:08:30~17:30
  • 定休日 :期間中は無休
  • 住 所 :山形県天童市大字上荻野戸778
  • TEL   :023-654-0187

『ふる里サクランボ園大曽根』

ふる里サクランボ園大曽根の園内は、バリアフリー対応となっていますので、車椅子の方でも、さくらんぼ狩りを楽しむことが出来ます。

こちらでは、「佐藤錦」、「紅さやか」などが楽しめます。

さくらんぼ狩りの時期 6月上旬~7月中旬(なくなり次第終了) 

  • 料金  :40分食べ放題 小学生以上1000円
  • 営業時間:09:00~:17:00
  • 定休日 :期間中は無休
  • 住所  :山形県山形市上反田筒前901-1
  • TEL   :023-643-4377

Sponsored Links

さくらんぼ イベント2015

  sakuranbo2  

2015年も、山形では「さくらんぼ」のイベントが開催されます。

『さくらんぼ里 かんざえ さくらんぼまつり』

期間 : 6月上旬~7月中旬予定(今年度 日程未定) 期間中には、「さくらんぼの種吹き飛ばし大会」、「さくらんぼマラソン」など、数多くのイベントが開催されます。

  『日本一さくらんぼまつり すこだまつながる』

期間 : 6月20日(土)~6月21日(日) 期間中には、「ながしさくらんぼ」「さくらんぼすこだま 振る舞い」などが開催されます。    

さくらんぼ狩りの服装、ワンポイントアドバイス

 さくらんぼ狩りに行く時の服装は、脚立で上の方のさくらんぼを取ったり、動きやすい服装で、汚れてもいい服を着て行きましょう。特に女性は、スカートはNGですよ。

デートなどで行かれる時は、現地で可愛いかっぽうぎなどを着てもいいですよ。 くつは、スニーカーをおすすめします。 こちらも現地で履き替えてもいいですね。 また、ハウス内の果樹園に行かれる時は、ハウスの中の気温を考えて、調整のしやすい服装をおすすめします。    

さくらんぼ豆知識

「さくらんぼ」は、「桜桃(おうとう)」の呼び名になります。正式な名称は、「西洋実桜」と言います。 「さくらんぼ」は中心にかたい種があるため、あんずやももなどとともに「ストーンフルーツ」とも呼ばれています。 sakuranobo3

まとめ

山形にはさくらんぼ以外にも、観光名所が沢山あります。 その中でもオススメなのか『温泉』です。 さくらんぼ狩り後の、疲れを取るには最高ですよ! GW等のイベントシーズンは大変混み合いますので、しっかりと計画を立てて行動することをオススメします。

Sponsored Links