多くの方が一生に一度の大切な思い出となる結婚式。そんな大切な日の前日に ドタキャンなんて、呼ぶ方も呼ばれる方も良い気持ちがしません。

ですが、身内の不幸や、子供の体調不良などなどどーしても行くことが出来なくなることってありますよね。

 

出来れば避けたいコトですが結婚式前日にドタキャンしなければいけない場合は最低限やっておきたいコトをまとめましたので、新郎新婦と気まずい関係にならないよう 気を付けましょう!

 

結婚式の出席をキャンセルするときの連絡は電話?メール?

例え仲の良い友達だとしても、常識的に考えて メール、LINE、SNSのメッセージでの連絡は基本的に避けましょう。

まずは、電話で連絡を取り、相手が出られない場合は留守番電話にメッセージ。それでも、繋がらない場合はメールでもありですが、いきなりメールのみは失礼ですよ。

結婚式の前日は、何かと忙しいのでメールを見ていない可能性もあります。まずは、電話をいたしましょう。自分の事だけで頭一杯にならないように気を付けてください。相手の立場になって考えましょうね。

 

Sponsored Links

 

結婚式の出席をドタキャンするとき祝電やご祝儀はどーする?

ドタキャンする場合、間に合えば 最低限、祝電を送るようにしましょう。ドタキャンの連絡をして知らん顔は絶対にNGですよ。大人のマナーをこの機会に身につけましょう。

当日に配達をしてくれる便利な電報サービスもあります。費用は掛かりますが、ここはケチったらいけません!

201506031739023121

 

間に合わない場合には、後日でも良いのでメッセージを送るのが ベターです。また、ドタキャンの場合でもすでに席が準備されている為 費用が発生してしまいます。

恐らく引き出物なんかも後日郵送されてきてしまいますので出席した場合と同じ金額を包んでお渡しするのが大人のマナーです。自分がされて気持ちの良い事を 相手にもしてあげましょう。

 

まとめ

結婚式の前日にドタキャンするのにも理由は必ずあるかと思いますが絶対に相手の事を考えて気持ちの良い、大人の対応をしたいものですよね。

絶対に抑えておきたいポイント!

・連絡はまずは電話

・せめて祝電を送る
(間に合わない場合はお手紙)

・ご祝儀もしっかりと渡す

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links