妖怪ウォッチは今年も人気独占か!?

 

 おもちゃはこどものもの?

とんでもない!今やおもちゃはこども世代だけでなく、若者世代、そして親世代にまで遊ばれ親しまれています。

日本人のおもちゃに対する関心の高さがうかがえる大イベントが目前と迫っています。

 

Sponsored Links

 

それは日本最大級のおもちゃの発表会「東京おもちゃショー2015」です!

 

全4日の日程で行われる東京おもちゃショー。

このような展示会は一般の人は参加できないと思われている方が多いようですが、

4日間のうち2日が商談見学会、残りの2日は一般公開の日となっていますので、誰でも参加できます。

 

その上入場料は無料!会場は熱気と興奮で大盛り上がりです。

 

「行ってみたい~!」と思われている方のために、去年のリポートを踏まえながら情報をお伝えいたします。

 

 

今年の東京おもちゃショーはいつどこで?

 

 今年の東京おもちゃショーは6月18日~21日までの4日間で行われます。

18、19日は商談見本会のため関係業者しか立ち入ることはできません。

 

一般人が参加できるのは20、21日の一般見学会のみです。

 

会場はコミックマーケットなどが開催される東京ビッグサイト(東京国際展示場)

 

ゆりかもめで「国際展示場正門」から徒歩3分で行くことができます。

 

 

omotyasyoo
出典:タカラトミーアーツHJP

 

一番人気はやはり「妖怪ウォッチ」か?

 

 登場以来話題沸騰!今やポケモンをもしのぐ人気とされている「妖怪ウォッチ」。

東京で開かれるおもちゃショーということもあって、

日本中のおもちゃファンが「妖怪ウォッチ」の展示や新情報などに注目しているのではないかと思われます。

 

 しかし、去年の東京おもちゃショー2014では、妖怪ウォッチの物販は行われませんでした。

 

妖怪ウォッチ関連は展示とショーのみ。

 

きっと会場内の混乱を避けるため物販が行われなかったのではと推測していますが、真相はわかりません。

妖怪ウォッチや人気メダルなどはおもちゃ屋さんでも売り切れるほどだったので当然かもしれません。

 

 しかし、妖怪ウォッチの人気メダルたちが壁一面に並べられたり、発売前の関連グッズなどもたくさん展示してあったので、ファンは大興奮といった具合でした。

 

 

「東京おもちゃショー2014 妖怪ウォッチブース」

 

 

昨年のおもちゃショーの様子

 昨年の東京おもちゃショーは14万人が来場したそうです。

 

とんでもない数字ですね。

 

やはり一番人気のブースは妖怪ウォッチのブース。

 

男の子にはポケモンやトミカ、プラレールなどのブース、

女の子にはプリキュア、プリパラ、食玩などのブースに人気が集まるそうです。

 

大人に人気なのはガンダム、最先端技術を利用したおもちゃなのが人気のようです。

 

来場者が楽しみにしているもうひとつはライブステージです。

昨年は妖怪ウォッチ、プリキュア、仮面ライダーのショーがやはり人を集めていました。

 

 

「東京おもちゃショー2014に行ってきた 前編」

 

「東京おもちゃショー2014に行ってきた 後編」

 

 

東京おもちゃショーに行くにあたって

 

 今年も例年と同じ数の来場者が推測されていますので、混雑は覚悟の上でお出かけください。

時期的には梅雨の時期で、暑さはまだ本格的という感じではありませんが、熱中症対策などを万全にされることをおすすめします。

 

とくに小さなこどもをつれて出かける際は迷子にならないように気をつけたいですね。

 

おもちゃショーには166社の出展・イベントがあり、一日では回りきれないぐらいのおもちゃが展示されています。

 

バンダイ、セガトイズなどの大手玩具メーカーのおもちゃに、教育玩具、最先端ロボット、今人気沸騰中の食玩など、幅広いジャンルのおもちゃが勢ぞろい。

 

東京おもちゃショーの公式ホームページを参考に、どのメーカーのどのブースを見に行くのかを事前にチェックすることをおすすめします。

 

 

Sponsored Links