父の日にお父さんへの感謝の気持ちを込めて、手作りのお菓子をプレゼントするのはいかがですか?父の日プレゼントの定番といえばバラの花束ですが、まだおこづかいをもらえないような小さなお子さんがバラの花束を準備するのは難しいですよね。

それならお菓子でブーケを作ってしまいましょう!シガレットクッキーで作る「花束クッキー」の作り方をご紹介します。見てかわいい、食べて美味しいプレゼントは、作るこどもたちの気持ちもワクワクさせてくれるはずです。

Sponsored Links

「花束クッキー」の作り方

クッキーで花束が作れるの?と驚かれたのでは。簡単に説明すると、小さなシガレットクッキーをストローに差し、それを花束のようにひとつにまとめてラッピングをするという方法で作ります。

 「【花束クッキー】シガレットクッキーで花束 プレゼントに 作り方」

 

[材料]

  • 卵白・・・・・・・・・・・・・・1個分 
  • アーモンドプードル・・10グラム 
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・30グラム 
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・40グラム 
  • バター・・・・・・・・・・・・・30グラム 
  • 板チョコレート1/2枚 アラザンなどの飾り

作り方

  1. バターを電子レンジで溶かす。オーブンを180℃に予熱する。
  2. 卵白を軽くほぐしたら砂糖を加える。砂糖が溶けたら粉類を加えグルグル混ぜる。
  3. 混ざったら溶かしバターを加える。
  4. オーブンシートの上にスプーン1杯分を落とし、細長い形に薄く伸ばす。焼き時間は5分。
  5. 焼きあがったら熱いうちに丸める。きれいな軍手をはめて、太目の串または丸い箸を使って、クッキーをクルクルと巻く。30個ほど焼ける。
  6. チョコレートを湯煎にかけて溶かす。クッキーの側面(渦の面)片側だけにチョコレートをつける。ストローの先にもチョコレートをつけ、クッキーの穴に差す。チョコレートが固まる前にアラザンなどでデコレーションをする。
  7. チョコレートが完全に乾いたら、花束状にまとめ、透明の袋の底辺にクッキーがくるようにして入れる。口をリボンなどでしばり、かわいくラッピングをしたら完成。

Sponsored Links

上手に楽しく作るコツ

お菓子と言えど作る行程は簡単。是非お子さんと一緒に作ってください。クッキーを丸める行程は熱さとスピードとの勝負になりますので、ここは親御さんの出番。

生地を作る作業、チョコレートをつける作業、飾り付けの作業はきっとこどもたちも楽しめるはずです。上手に作るために、まずはシガレットクッキーの大きさですが、小さなお花に見えるぐらいのサイズで作るようにしましょう。

径が大きかったり、長かったりするとかわいく仕上がりません。丸める道具と、差すストローの径が同じほうがいいでしょう。事前のチェックが必要です。クッキーは丸めるのが遅くなると固まって丸めることができません。注意してくださいね!

 

なるべく熱いうちに丸めましょう。もし固まってしまったとしても少し温めればまた柔らかくなりますが、火の通しすぎには注意が必要です。

この動画ではチョコレートを湯煎で溶かすだけでしたが、テンパリングをすると固まったときにチョコレートのツヤがでて、より一層きれいにみえます。ブラッくチョコレートだけでなく、ホワイトやストロベリーなど色とりどりのチョコレートを使うと華やかに仕上がります。

Sponsored Links