夏といったらキャンプでしょ!

 

おすすめキャンプ料理ベスト3

 

 

日差しが強くなり汗ばむような陽気になるとアウトドアを楽しみたくなる、

これは全人類共通している文化ではないでしょうか。

仲間とワイワイ、昼間からビールなんて飲んじゃって、

豪快なアウトドア料理をいただく。

想像しただけでワクワクしてしまいます。

 tent-by-the-lake (1)

キャンプ料理といえばカレーやバーベキューなんかが定番ですが、

毎回そればかりだと面白みが欠けます。

今回は著者がおすすめする、

今年のおすすめキャンプ料理ベスト3をご紹介したいと思います。

どれも凝っているようで簡単にできてしまう料理ばかりです。

是非お試しください。

 

Sponsored Links

 

シーズニングを使えば簡単!ジャーマンポテト

ポテトや玉ねぎをベーコンと一緒に

数種類のスパイスで炒めるジャーマンポテト。

ポテトのホクホク感がたまりません。

今ではシーズニングという専用の調味料が売られているので、

それを使えば簡単に本物の味をつくることができますよ。

 

[材料] 

じゃがいも  玉ねぎ  ベーコン  バター

[道具] 

包丁  まな板  フライパン  バーナー  ターナー

 

①じゃがいもを玉ねぎを食べやすい大きさに切る。

ベーコンはブロックのものを用意し、食べやすい大きさに切る。

 

②バーナーに火をつけ、フライパンを乗せる。

温まったらバターを入れ、溶けたところにじゃがいもを入れる。

じゃがいもに焼き色がつくまで炒める。

 

③じゃがいもに焼き色がついたら玉ねぎ、ベーコンを投入。

火が通るまで炒める。

 

④最後に火を弱めシーズニングを入れてよく混ぜれば完成。

フライパンに乗せたままアツアツをいただきます。

 

 「ジャーマンポテト フライパンで作るアウトドア簡単料理」

 

 

 

 

朝食におすすめ!クラムチャウダー

夏と言えども屋外で迎える朝は肌寒いものです。

そんなときは温かいスープがうれしいですよね。

クラムチャウダー缶を使えば簡単に作れてしまいますよ。

トーストと一緒にどうぞ!

 

[材料] 

市販のクラムチャウダー缶  ベーコン  しめじ  牛乳  バター

 

 

[道具] 

クッカー(キャンプ用鍋)  バーナー

 

①鍋を温めたらバターを入れ、ベーコンとしめじを炒める。

②具をある程度炒めたらクラムチャウダー缶と牛乳を入れる。

③全体が馴染んでブクブクと沸騰を始めたら火からおろします。

お好みで黒こしょう、とけるチーズ、感想パセリなどをふりかければ出来上がり。

 

 

 「クラムチャウダー クッカーで作るアウトドア簡単料理」

 

 

 

 

市販ソースに漬け込みで簡単!テリヤキチキン

キャンプ料理の王道と言えばチキン料理ですが、

今回は市販のテリヤキソースに漬け込んであとは焼くだけの、

簡単テリヤキチキンの作り方をご紹介します。

 

テリヤキソースだけでなく焼肉のタレやバーベキューソース、

スペアリブソースなどでも応用可能です。

1枚肉を豪快に焼くと気分もきっと盛り上がります。

 

[材料] 

とりモモ肉  市販のテリヤキチキンソース  野菜適量  油

[道具] 

包丁  まな板  バーナー  フライパン

 

①とりモモ肉を切らずにジップロックに入れ、ソースを入れます。

ソースの分量はソースの表示を参考にしてください。

 

②野菜を一口サイズに切ります。

動画ではしめじを利用していますが、

にんじんや玉ねぎなど焼いて美味しい野菜ならばなんでもOKです。

 

 

③フライパンを熱し、油を回しいれます。

そこへソースに漬け込んだ鶏モモ肉を入れ、

皮目から焼いていきます。

ある程度火が通ったら野菜もいれて一緒に焼きます。

 

 「照り焼きチキン クッカーで作るアウトドア簡単料理」

 

 

まとめ

どーでしたか??

とても簡単に出来る料理ばかりでしたね!

今度のキャンプでは、

いつもと違った料理を作ってみてはいかがでしょうか??

Sponsored Links