追記:まとめてみました。

 

お待たせしました、

続・簡単! 誰でも出来るミサンガの作り方1の続きになります。

※はじめての方は、【簡単! 誰でも出来るミサンガの作り方】も観てくださいね。

 

大人っぽい印象のロングストラップミサンガ


「How To Make Friendship Bracelets ? Long Stripe」

 

斜めストライプとはかなり印象が違う、端から端まで続くロングストライプ。大人っぽい印象を与えてくれます。チェーンやクリスタル系のブレスレットとも相性がよいため、重ねつけのアクセントとしていかがですか?

 

個性派におすすめ!ニット編みミサンガ


 「How to Make Friendship Bracelets ? The Fault in Our Stars Alpha Pattern」

 

まるで色のグラデーションを見るようにあまれたニット編みミサンガ。編み方のポイントは、編みはじめを左からと右からを1段ずつ交互に変えていくこと。他にはない柄に仕上がるので個性派におすすめです。

 

Sponsored Links

 

上級者にはこれ!ビーズを使って作るミサンガ


「How To Make A Friendship Bracelet – An Easy Kids Craft!」

 

ビーズを使うと聞くとかなり難しいイメージがありますが、同じ編み方を繰り返すだけなので実はそんなに難しくない作り方なんです。黒や深緑などのシックな色のビーズを使えば、大人っぽい印象のブレスレットを作ることができます。自分で手作りしたミサンガとは思えない高級感です。

 

三つ編みで作れちゃうビーズミサンガ


「Super Easy, Fast and Cool Beaded Friendship Bracelet」

 

作品だけを見たときトリッキーな形をしていたので作りかたが難しいのかなと思ったのですが、ふたを開けてみれば三つ編みだけで作られているミサンガです。

簡単すぎて目からうろこ!でも簡単に作れるミサンガのように見えないのがよいところ。

 

魚のモチーフがかわいい!超上級者向けミサンガ


 「How to Make a Macrame FISH BRACELET (DIY)」

 

可愛らしいさかなのモチーフが生きるミサンガ。魚のモチーフだって基本の編み方に少しの応用でできてしまいます。糸の増やし方と減らし方だけしっかり覚えれば、どんなモチーフでも作れてしまいそうですね。

 

 まとめ

いかがでしたか?こうしてかわいい作品や作り方を見ていると、すぐにでも作りたくなってうずうずしてきちゃいますね。

著者が中学生の頃(年がわかってしまうかしら?)ミサンガが大ブーム、暇さえあればせっせと作っていた記憶があります。

 

もくもくと編み続ける感じがクセになってなかなかやめられなくなってしまいます。ミサンガに使用する刺繍糸は手芸店であれば必ず売っています。DIYミサンガ、あなたもハマってみてください!

 

2015/9/3まとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links