あごのしゃくれを治したいあなたへ

 あごのしゃくれは骨格や遺伝の問題だから治らない・・・そうあきらめてしまっていませんか?

整形手術を考える前に、実は普段の生活習慣を見直すことで改善されるケースもあります。

今回はあごのしゃくれの原因や対策についてまとめてみました。

 

あごがしゃくれる原因

 

あごがしゃくれている場合、

骨自体がとがっているものだと思われがちですが、

実はレントゲンで撮影してみると、

ほとんどの場合あごがしゃくれていない人と骨格に違いはないそうです。

そう言えば、

あごがしゃくれている赤ちゃんなんたほとんどいませんよね。

 

あごのしゃくれは、成長期や

大人になってからの生活や癖によって形成される場合が多いのです。

ではなぜあごはしゃくれてしまうのでしょうか。

原因の一つとして、

日頃の生活習慣のせいであごがしゃくれた状態で

あごの関節が固くなってしまう場合が考えられます。

つまり、

骨のかたちの問題ではなく、

あごの関節が前に飛び出してずれたかたちのまま、

関節が固まってしまった状態が、

あごのしゃくれの正体なのです。

 

 

生活習慣を見直してみよう!

気づいたら頬杖をしていたり、食事のときに片方ばかりで噛む癖があれば、

あごの関節が固まる原因になりますので気をつけましょう。

 

またストレスにより歯ぎしりや

歯を食いしばり続ける癖があったり、

左右偏った寝方もあごのしゃくれにつながることがありますので、

一度生活習慣を

見直してみることをおすすめします。

 

虫歯の放置や噛み合わせが

悪いこともあごのしゃくれる原因になり得ます。

必要であればお医者さんに相談してみましょう。

歯列矯正もあごのしゃくれには有効です。

 

子どもの時から顔のゆがみに気をつけるべし

子供は特に、

骨格がまだ発達途中でやわらかいため、

ちょっとした癖で顔のゆがみの原因になります。

赤ちゃんの寝かせ方一つで

顔や頭の形が変わってしまうことがあるので、

注意して寝かせてあげましょう。

成長してからも片方だけでものを噛んだり頬杖をつく癖がないか、

気をつけてみてあげることです。

必要であれば歯列矯正も検討してみましょう。

 

 

マッサージや髪型を変えてみる

・・・ちょっとした工夫で改善は期待できます

普段の生活習慣を見直すことに加えて、

あごの関節をゆるめるようにマッサージすることも有効です。

 

あごの関節についている筋肉の緊張をゆるませることで、

骨格の位置が正常な位置にもどることが期待されます。

また、

髪型次第であごを目立たなくさせることも可能です。

おでこを見せて縦長を強調した髪型ですとあごも目立ってしまうので、

前髪は重めにつくり、

ボブやショートなど横にボリュームを出した髪型で

菱形シルエットを作りましょう。

Sponsored Links

しゃくれをカバーするポイントを作る

あごがしゃくれている人はついつい、

しゃくれを治そうとしてしまいますが、

そもそも、

周りの人はそんなにあなたのあごに興味はありません。

そう、気になっているのはあなたなのです。

 

完全に治すのが難しいことで悩んでいるよりも、

コンプレックスを克服する位の自慢のポイントを作りましょう!

 

どういうことかと言いますと、

例えばあなたが女性の場合

男性が気になる女性の部位ランキングの1位ってご存知でしょうか?

 

気になる=目に入る場所=好き 

 

わかりますか??

 

男性が興味のない部位で悩んでいるのはもったいなく、

興味のある部位を目立たせる方がかなり効果的です。

 

しかも、

ランキングが1位の部位が目立てば、目立つほど

そちらに目が行きますし、好かれること間違いないです。

 

ちなみに、

先程の男性が気になる女性の部位のランキング1位は

 

【胸】です。

胸を目立たせることで、

間違いなくあごのしゃくれを上手く隠せるというよりも

気にならなくなること間違いありません。

あなたが、「うらやましい」と思っているアノ人でさえも

コンプレックスという悩みは抱えているものです。

 

余談ですが、嫌いなタイプで

「しゃくれ」って見たことありますか?

ないですよね。

それくらい自分以外は実は気にしていない事だったりします。

 

ですが、あなたからしたら気になっていないことだったりするんです。

ですので、自慢できるポイントを作ってみてはいかがでしょうか??

 

男性の場合も同様に考えてみれば、OKですよ。

筋トレやおしゃれなどカバー出来るポイントは沢山あります。

是非試してください。

 

あなたの人生が変わることを信じてます。

Sponsored Links

まとめ

 

あごは顔の印象を大きく左右するパーツなので、

あごのしゃくれはつい気になってしまいますよね。

ですが上記のように、

生活習慣の見直しや少し髪型に気をつけるだけで

改善されるケースもあるのです。

できるところから気をつけてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
下にあなたへのおすすめ記事をまとめておりますので読んでみてください。

 

Sponsored Links