引っ越しをして住所が変わるとバタバタして忘れがちなのが免許証の住所変更手続き。実は道路交通法でも

『氏名や住所等免許証の記載事項に変更が生じた場合には、速やかに住所地の公安委員会に届け出て、変更に係る事項の記載を受けなければなりません(道路交通法第94条第1項)。届出等を行わなかった場合には、2万円以下の罰金又は科料に処せられることがあります』

なんて記載もあるんです。出来ることなら待たずにサクっとスムーズに手続きをしたいですよね。実際のところ運転免許の住所変更手続きにはどれくらい時間がかかり、何が必要なのか分からない方も多いと思います。

 

今回は免許証の住所変更の手続きにどれくらい時間がかかるのか、スムーズに行うための方法をお伝えします。

Sponsored Links

どこで運転免許の住所変更が出来るの?

35ced4e55f35c8c6e3c257fdd9e4ac82_s

運転免許証の住所変更は、引っ越し先の住所を管轄している警察署免許センターで出来ます。例外として、東京都や千葉県などは管轄外の警察署でも手続きが可能です。

また基本的には平日にしか手続きをしてもらえません。ですが、こちらも免許センターによって平日以外も受け付けているので、引っ越し先の都道府県警や免許センターのホームページで確認しましょう。

 

運転免許の住所変更はどれくらい時間が必要?

場所にもよるので一概にとは言えませんが、警察署に問い合わせをしたところ、手続き自体は5分程度で終わるとの事でした。

流れとしては、

  1. 警察署もしくは免許センターに置いてある住所変更届を記入
  2. 変更届と必要書類を窓口に提出
  3. 住所書き換え
  4. 新しい住所が記載された免許を受け取る

となります。待ち時間がなければ10分程度で終わります。

 

時間がないんだけど、早く済ませる方法はある?

空いている時間を狙って行けば、住所変更はスムーズに手続きを終わらせることが出来ます。朝一番・お昼休みを挟む警察署や免許センターの場合はお昼休憩明けすぐの時間は並ぶことが多いので手続きにも時間がかかってしまいます。

ですから、この時間帯を避けて手続きをしに行くとスムーズに済ますことが出来ると言えます。

  • 朝一番
  • お昼休み明け
  • 休日明け
  • 連休明け
  • お休み前日

なるべく時間をかけたくない人は、これらは避けてくださいね。

Sponsored Links

・運転免許の住所変更に必要なものは?

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

今持っている免許証のに、新しい住所が記載されている以下のいずれかを必ず持って行きます。

  • 発効から6カ月以内の住民票(原本)
  • 身分証明書(健康保険証・学生証・社員証)
  • 年金手帳
  • 新住所に届いた郵便物(転送は不可)

 

忘れてしまうとせっかく行っても手続きをしてもらえないので、行く前に再度チェックをすることをお忘れなく!もし他都道府県への引っ越しで住所が変わった場合、場所によっては証明写真も必要書類と指定している場合があるので、こちらも事前にホームページで調べておきましょう。

 

 

まとめ

こういった手続きとなると長い時間待たされて、時間が読めない気がしていた方も多いかと思います。実際のところは意外とスムーズに手続きが出来るようです。事前に必要な物をしっかりと確認し、混雑をあまりしない時間帯を狙って行けば当日スムーズな手続きをすることが出来ます。

引っ越しが済んだらなるべく早めに手続きを済ませてしまいましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links