大きな期待をまるで生き物のように扱い、大空を華麗に舞い、人々を魅了する航空自衛隊の特殊専門チーム【ブルーインパルス】

 アイドルのような、彼らブルーインパルスのパイロットですがいったい彼らの年収はいくら位もらっているのかって気になりませんか?私はやっぱり、気になりなりました。同じく気になったあなたは、読み進めてみてくださいね。意外や意外です。

航空自衛隊の年収はいくら位?

bsPAK85_odorokuhyoujyou20150207150045

 日本の国家公務員である自衛隊。その中の航空自衛隊の年収っていくら位なんでしょうか?陸上自衛隊・海上自衛隊と比べてみてみましょう。

 陸上自衛隊

  • 平均給料・・・40万円
  • 20代・・・20万円
  • 30代・・・30万円
  • 40代・・・40万円

 災害が起こると、一番出番が多い陸上自衛隊。人数が多いのも陸上自衛隊です。

 

海上自衛隊

  • 平均給料・・・41万円
  • 20代・・・26万円
  • 30代・・・34万円
  • 40代・・・44万円

 一度、海に出るとしばらく帰れない日が続き使う時間も少なそうなのでお金も貯まりそうですよね。

 

航空自衛隊

  • 平均給料・・・28万円
  • 20代の給料・・・22万円
  • 30代の給料・・・28万円
  • 40代の給料・・・34万円

 航空自衛隊の平均少なくない?って思いませんでしたか?平均が低いということはやはり、身体的な衰えなどがあると、航空自衛隊に残れないというのがあるのかもしれませんね。

残れれば、高給取りになるかもしれませんが体が衰えない様に日々のメンテナンスが大切になってきます。

Sponsored Links

ブルーインパルスのパイロットの年収は?

 さきほど、航空自衛隊の平均給料が高くないとお話ししましたが、肝心の【ブルーインパルス】の年収はどうなんでしょうか?

 特別な給料体型はない

 ブルーインパルスだからといって、特別な給料体型はないようです。国家公務員ですので、しかたないといえばしかたないのでしょうか?

 ですが、ブルーインパルスは国民的行事や航空自衛隊のイベントで活躍しますので【休日出勤手当】【出張手当】など一般的な手当てはつくようです。

一般的なパイロットの具体的な年収は?

じゃあ、パイロットの年収はいくらくらいなのでしょうか?ここまで来たら、気になりますよね。ですが、解説しようといろいろ調べたのですが細かい規定が沢山あり過ぎて一概にこの金額です!というのは難しいので、あくまで目安ということで見てくださいね。

  • 25歳、三曹・・・年収500万円
  • 35歳、二曹・・・年収700万円
  • 50歳、軍曹・・・年収950万円

 

Sponsored Links

あなたの予想と比べてどうでしたか?
ちなみに、防衛大卒の方の方が給料は最終的にいいようです。

本当に日本の為に空を飛ぶのであればパイロットの道をおすすめしますが、単純に給料が良さそうというだけでパイロットを目指すなら、それは間違いです。民間のパイロットになった方がよっぽど、高給取りになります。あなたは、どっち派でしょうか?

ブルーインパルスのパイロット年収記事のまとめ

determination-899011_1280

ブルーインパルスは特別扱いされていないというのが、記事を読んでいただけたのならばおわかりですね。お金よりも、やりがいを求めてパイロットを目指す方ならばブルーインパルスへの道をおすすめいたします。過酷でしょうが、その位の気持ちがあれば問題ないでしょう。

やっぱり、好きなことを仕事に出来るとうのは本当に素晴らしいことですよね。あなたの中のブルーインパルスをみつけていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたにオススメの記事を下にまとめておきましたので、一度読んでみてくださいね。

Sponsored Links