周りの目が気になるあなたへ 

周りの目が気になるのは病気なのか?

bsPAK93_tonarigakininarucyoushinki20140322

 周りの目が気になるということが病気かどうかというと、そうであるともいえますし、そうでないともいえます。もし、全く人と接しない生活、例えば無人島での生活を送るならば、周りの目を一切気にしないということも可能でしょうが、少しでも人と関わりを持つ生活をしていれば、人の目を気にしなければなりません。

むしろ、全く気にしない方が、何かと問題が生じてくるはずです。しかし、周りの目を気にするあまり、日常生活に支障をきたしたり、普通に生活を行えなくなるとすれば、それは病気である可能性が高いでしょう。以下2つの症状について説明します。

 

Sponsored Links

 ①視線恐怖症

 「人から見られていると感じ、緊張してしまう。」「人目が気になり、目の前のことに集中できなくなる。」といった症状がみられます。原因としては、自信のなさや劣等感などから、他者の視線にとらわれてしまうことが考えられています。

 ②嫌われ恐怖症

 「人から嫌われたくない。」「嫌いな人からも嫌われたくない。」といった基本的には誰しも抱くような思いが強すぎ、そのため中には被害妄想などが生じたり、人の目を気にしすぎて自分を出せなくなってしまったりといったこともみられられます。また、人に馬鹿にされたり、怒られたりしたことが一種のトラウマのうようになったりして生じる場合もあります。

 周りの目を気にし過ぎるのは心理的なもの?

 先述のように、どちらも自信のなさから、他人の評価を気にしてしまうといった心理が共通してみられます。また、他にも、親が世間体を気にしすぎる家庭で育った場合、そうでない家庭で育った人に比べ、他人の目をより気にしてしまう傾向にあるようです。

 

 周りの目は、なんで気になる?

baby-933097_1280

 これまで説明してきたように、周りの目を気にしてしまう原因として最も多いのは、自分に自信が持てないことや、他者に対して劣等感感じていることなどがあげられます。自分に自信が持てない場合、いくら周りから「思い過ごしだ。」「大丈夫だよ。」などといった言葉をかけられても信じることができなくなります。

また、他者に対して劣等感を感じている場合、物事をポジティブに考えることができないだけでなく、必要以上にネガティブに考えてしまう傾向があります。

そのため、他者が話をしながら笑っていると、「自分のことを言われているのではないだろうか?」といった被害妄想も生じてきてしまいます。これらは、セルフモニタリング(自身を客観的に見る)能力が欠落してきているという点が大きくかかわってきていると考えられます。

 

心理的な原因の見つけ方

①自分に自信がない。

②人から嫌われたくない。

③周りの評価が気になる。

④よく「いい人」と言われる。

⑤劣等感を感じる。

⑥言い訳ばかりしてしまう。

⑦人を気にして自分の意見が言えない。

⑧気を遣いすぎて疲れる。

⑨自分は嫌われているのかもとよく感じる。

⑩他者といる際、無言続くと不安になる。

⑪NOと言えない。

⑫人に相談できない。

⑬メールやSNSの返信が遅いと不安になる。

⑭寝る前に一日の出来事を思い出して自己嫌悪によく陥る。

⑮本当の自分をみせると嫌われてしまうと感じている。

 

これらの項目に9つ以上当てはまる場合、精神的な疾患を患っている可能性があります。

 

Sponsored Links

 

周りはそんなに気にしていない?

 このような症状に悩まされている人は、固定観念や先入観にとらわれてしまっていることが多いです。というのも、客観的な視点が欠落しているため、過去のトラウマや、一度きりの経験が周りの人すべての意見であると固執してしまっているのです。そのため、自身が気にしていることは意外にも周りは気にも留めていなかったということが多いです。

 

周りの目を気にしない、いい対策方法はある?

 自信がない人や、他者に対して劣等感を感じている人は、目標や理想が高すぎて、それに到達するためのビジョンが不明確となり、現在の自分との差でどうすることもできなくなってしまっていることが多くみられます。

この場合、理想に達するまでの段階付けを行い、現在の自分から達成可能なレベルの目標を設定していくということが大事になってきます。そのため、達成可能な目標を設定し、それを実現させていくことで、達成感や自信につなげていきます。

 周りの目を気にしすぎる記事のまとめ

①周りの目が気になる原因には「自身のなさ」「劣等感」が大きくかかわっている可能性があります。

②セルフモニタリング(自分を客観的にとらえる)能力が欠落している可能性があります。

③自分が気にしていることは、周りにとっては意外と気にも留めないことであったりします。

④実現可能な目標設定から、段階付けをして理想に近づけるよう計画を立てることが大切です。

周りの目を気にすることもとても大切ですが、怖いのは自分自身を失ってしまい他人の人生を生きてしまうことです。自分が気にする事は意外に他人は気にしていないモノですので、毎日少しづつ少しづつ自分を変える努力をしていきましょう。きっと楽しい毎日が待っていますよ。それでは。

 

 

 

Sponsored Links