日本は世界でも少数派の多神教の国です。読んで字のごとく、国民が多くの神を信仰してOKな国。そのせいか、国内で宗教的な争いは表立ってはほとんどありません。
 
世界に目を向けてみると、一神教の方が多く存在しているようで争いも多いですよね。
 
一神教(いっしんきょう、monotheism)とは、ただひとつの神的存在者のみを認めてこれを信仰する宗教
 
多神教(たしんきょう、英: polytheism)は、神や超越者(信仰、儀礼、畏怖等の対象)が多数存在する宗教。対義語に一柱の神のみを信仰する一神教がある。
出典:wiki
 
一神教の代表例としては、あなたも聞いたことがあるこの3つでしょう。
 
  • キリスト教
  • ユダヤ教
  • イスラム教

 

今回は一神教の一つである「キリスト教」【プロテスタントとカトリックの違い】についてお話しをしようと思います。

もくじはこんな感じになっております。 

何が違う?プロテスタントとカトリック

 
宗教のお話は、深堀していくと「かな~り」深いところまでいきますので、まずは結論からいきましょう。同じキリスト教でもプロテスタントとカトリックの大きな違いは、ズバリ【考え方】です。
 
もう少し具体的すると、「影響力の違い」「権威の順番の違い」という感じです。
 

カトリックの場合

影響力が強い順番にすると
神 ⇒ 教会 ⇒ 聖書 ⇒ 信者
 
これに対して
 

プロテスタントの場合

影響力の強い順番
神 ⇒ 聖書 ⇒ 教会・信者
 
この順番になります。
 

その違いは?

カトリックは「神」の次に「教会」という順番で、
プロテスタントは「神」の次に「聖書」、ここが大きな考え方の違いです。
 
カトリックの考えでは、教会は聖書を正典(信者が従うべき基準)とした場所であり、聖書よりも権威のある場所だ!という考え方です。
 
次に、プロテスタントの考え方は、聖書は神の言葉なので、神の次に権威があり、従わなければいけない!という考え方。
 
「どーでしょうか?」
 
「これが、ずばり結論です。」
 
もともとカトリックとプロテスタントは一つでしたが、この考え方の違いで現在のカトリックとプロテスタントになったと言われてます。
 
 

Sponsored Links

プロテスタントとカトリックのその他の違いは?

 

十字架の違い

あなたは十字架といったら、どちらを思いだしますか?
 
  1. イエス・キリストと十字架
  2. 十字架のみ
 
「さぁ、どちらでしょうか?」
 
これが、プロテスタントとカトリックの違いになります。
 
で答えが、
 
  • イエス・キリストと十字架:カトリック教
  • 十字架のみ:プロテスタント
 
となります。
プロテスタントとカトリックの違い 十字架
 

「聖母マリア」の扱いの違い

 
カトリックでは、キリストと同じように崇められておりますが、プロテスタントでは「人」と同じ扱いとされております。
 
 

教会ののデザインの違い

 
  • カトリック:こだわった装飾が多く、豪華に見える教会が多い
  • プロテスタント:シンプルですっきりとしたデザインが多い
 
 

葬儀(ミサ)の違い

 
  • カトリック:故人の罪を詫びて許しをもらい、永遠の命をもらえる様に故人の為に祈ります。
  • プロテスタント:神に感謝をしながら、遺族を慰めるのが目的。故人ではなく神にささげる為の祈り
 
 

幼稚園、小中学校、高校、大学の違い

 
  • カトリック:上下関係やマナーに厳しく、規則を重んじいう事を聞くような教育をする風習が多い。教科書の勉強ができる子
  • プロテスタント:自由に、のびのびと優しさを重んじ、個性を尊重した教育をする風習が多い。自分で考えるのが得意な子
 

聖職者と歌の呼び方の違い

 
  • カトリック:聖職者⇒神父  礼拝の歌⇒聖歌
  • プロテスタント:聖職者⇒牧師   礼拝の歌⇒讃美歌
 
dd3b3163e58f50c533cf11938db0efe0_s
 

カトリックからプロテスタントが派生したきっかけ

 
日本国民なら1度は耳にしたことがある、人物がカトリックとプロテスタントの派生にからんでおります。
 
その名は「マルティン・ルター」 聞いたことありますよね?
 
カトリックしかなかった当時、教会は「免罪符」を納めることによって罪は許します。というルール設定をしました。
 
現在で言えば、罰金みたいなものですね。お金さえ納めてしまえばOKですよ。そのようなルールです
 
その免罪符のルールに納得がいかなかったのが、先程出てきた「マルティン・ルター」です。
 
ルターは、
「免罪符なんていうルールは、聖書に存在していない!」「聖書に書いてあるように従うべきだ!」と主張したのがきっかけです。
 
今で言えば、都合の良いように法改正をしようとする政治家に反対をするようなものです。
 
こうしたことがきっかけで、二つに分れてしまったのが「カトリック」と「プロテスタント」なんですね。
 
きっかけが、聖書に書いてあるかどうか?ということだったので、カトリックとプロテスタントの権威の順番に違いがある、というのをご理解いただけましたか?
 
 

プロテスタントとカトリックの違いまとめ

 
同じキリスト教でも、こんなに違いがある【カトリックとプロテスタント】
 
もっと、もっと、細かく深い理由や違いがあるのですが、今回は簡単にということで、まとめさせていただきました。
 
より深く勉強したい方は、この本もおすすめです。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links