安定供給されているプロパンガスですが
震災後から人気がうなぎ登り、とのお話も耳にしますが
そのプロパンガス、
実際は都市ガスに比べてコストが高い、と言う話。

高いけれど、
賃貸のご家庭ですでにガス会社が決められていて
変更が難しいようなみなさん、
この方法であれば節約が簡単に上手に出来ると思います。

 

約7割の使用量?!給湯器の節約術!

flame-580342_1280

プロパンガス利用家庭の利用内訳を見てみると、
「給湯器による利用」が圧倒的に占めていました。

予想通りではありましたが、
まさまそこまでブッチギリで多いとは!

約7割が相当するそうなんです。
この割合を減らすこと=節約に繋がる訳です。

さてどんなところに気を配れば節約出来ると思いますか?

 

湯温を下げるとコストも下がる

ズバリシンプルに、これにつきるようです。

湯温が1℃違うだけでも価格的には違いが出てくるそうです。
考えてみれば、
エアコンでも1度の違いで電気代が若干変わってくる…
っていうのと同じ原理ですものね。

1℃は案外大きなさがあります!

 

お湯を大切に

cooking-gas-ih01

お風呂にしてもキッチンにしても、
お湯の出しっぱなしは避けるようにしましょう。

シャワーなら体の泡を流す時にお湯を出し、
また桶に少しお湯を溜めておき、
それを使いながらシャワーも併用するなど
ちょくちょく蛇口をひねるのではなく、
手元にお湯を少し用意しておくだけでも経済的になる、
と言う使い方はいかがでしょうか。

キッチンならば、
桶に使った食器を浸しておいて
そこで洗ってから最後に
給湯器のお湯ですすぎをするなど

こちらもお湯を大切にすることが
プロパンガスの節約にも繋がると
言うことを認識していただけると
成果は出やすいように思います。

 

追い炊きは最小限に

追い炊きが何よりもガス使用率を挙げているように感じていました。

実際は・・・その通り。

追い炊きを止めるだけで相当ガス代は変わります。

どうしても必要な際にはやむを得ませんが、
出来るだけ追い炊きを控える形で
入浴する方法を選ぶべきです。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

メンテナンスや点検を怠ってない?

給湯器にも寿命があるのをご存知でしたか?

実は・・・あるんです。

平均10~15年で寿命がやってくるようなのですが、
使用し始めて7〜8年くらいで燃焼効率が悪くなり始めます。

どういうことか?

例えば

  • 今まではお湯を沸かすのに5分で済んでいたのが近頃10分掛かる

このように、今までよりもどうも調子がよくない、
という状況が現れてくることを意味します。

これはガスを供給する穴が
汚れやホコリにより詰まってしまって
効率が下がってしまう時に起きることなのです。

その際に点検もしくはメンテナンスを
業者に依頼すると、
明らかに燃焼効率がよくなったりすることも
多いようなので
しばらく点検をしていない場合は
一度点検をする必要はあるのではないかと思っています。

ちなみに賃貸の住居でも、
給湯器までの掃除をしているかは定かではありません。

賃貸へ引っ越した際には
一度確認しておくのが節約への道にも繋がります。

 

適温はご家庭次第ですが・・・

やはり
高い湯温だとその分お湯を温める時間が掛かるので、
値は高くなります。 

お風呂の場合、
一般的には40~42℃辺りが平均温度のようなのですが、
例えば39℃の半身浴に替えて
じっくり浸かるようにするだけで、
随分と節約に繋がるということになります。

または季節ごとで温度に差を付けるのもひとつの手段ですね。

例えば夏場は38℃前後、冬場は39~40℃前後、など。

今までが年間通じて40〜42℃であったならば、
相当の節約が達成出来るかと思います。

 

節約に向いてる給湯器は?

moneybox-158346_1280

要するに、
燃焼効率の高さの問題になる訳です。

そうなると、

  • エコキュート
  • エコじょーず

などの市場によく出回っている商品が
一般的にはオススメ商品のようです。

具体的には平均10〜15%ほど、
燃焼効率が高いそうなのです。

これらの商品は、
空気を温める事により
空気の熱を利用して燃焼効率を上げているもので、
環境にも優しい点も嬉しいですね。

ただ・・・
賃貸の住居にこれを設置が可能かどうか、
これはやや現実的ではないかもしれませんね。

 

節約に向いているガスコンロは?

「ガスコンロ」の機器よりも
「ガスコンロの使い方」で
大きな節約への道筋が出来上がると思います。

実際にはガスコンロは大した差がないようです。

機能が多ければ
それなりに色々試したくもなったりしますが、
コンロで使うガス量は同じ。

強いて言えば
「適したガスの火力を使う」ことのようですね。

ただ、
基本的には賃貸の場合ガスコンロも備え付けのものがほとんどですので、
お好みのガスコンロを購入して持ち込むとなると、
その分購入費用が掛かることになります。

その点も注意が必要です。

 

プロパンガスの節約のまとめ

いかがでしたか?プロパンガスが
一般的に高い、と言われている以上
節約を考える事は当たり前のこと。

その中でも今置かれている状況下で
「ちょっと何かを変える事」によって
節約が飛躍的に進むことも多いように感じました。

プロパンガスをご利用のみなさん、
是非まずは今日からでも
すぐ実践できることから始めて
節約上手を目指しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたへオススメの記事を下に準備しておきましたので見て見えください。

Sponsored Links