面長やしゃくれって美容整形しないと、なかなか完全には治らない。でも、整形はしたくない!けど、面長やあごがしゃくれているのってどうしても気になりますよね。

「出来れば、髪型でなんとか目立たなくしたい!」そんなご要望にお応えするべく、今回は面長&あごのしゃくれを気にしている人必見の髪型特集です。行きつけの美容室でどのように頼んだら良いのかもわかりますので、是非参考にしてくださいね。

 

これで、あなたも自信がつくこと間違いありません。

Sponsored Links

ショートヘア編

面長やしゃくれの人は、どうしても「縦に長い」という印象になります。ロングやセミロングだと、横にボリュームを出すのが難しいですがショートの場合は横にボリュームを出すのが簡単です。

 

このショートヘアは、隠すというよりも目の錯覚を利用してタテとヨコのバランスを整えることによって、面長やしゃくれを目立たせなくするショートの髪型です。

 

ロングヘア編

こちらは、ロングヘア編。ショートと同じくタテとヨコのボリュームを整えるのがポイントです。

ロングヘアですと、可愛いというよりはキレイとか大人っぽいという印象が強くなりがちです。ですので、少しでも可愛さをアピールしたい方は、前下がりのボブで横のボリュームを作ってあげるとよいでしょう!

 

大人らしさを残しつつ、可愛らしい雰囲気ですよね。これなら、おしゃれに面長やあごのしゃくれも隠せます。メイクも横に広がりをみせる膨張色(暖かみのある色)を使うとより、目立たなくなります。

 

面長やしゃくれを隠す髪型は、前髪がポイント!

前髪だけでかなり印象が変るのがおわかりでしょうか?あごの位置でラインを作ってあげてバランスを整えることが大切のようです。

 

美容室でこのようにお願いするのは、難しいので「雑誌の切り抜き」「スマホの画像」を見せて「こんな感じでお願いします!」と伝えるようにしましょう。

少し抵抗があるかもしれませんが、失敗してからでは遅いですからね。

 

面長やしゃくれの人向けの髪型の共通にお気づきでしょうか?それは、どの髪型も前髪をおろす&流すです。

顔のバランスを整える為に、できるだけ顔の中心を下げるように心がけます。これだけで、印象が変るのがわかりますよね。

カットしなくでも、髪型のセットを変えるだけで効果がありますので、是非お試しください。

 

前髪のカットだけで、こんなにも違う!というのが良くわかる動画ですね。Beforeとafterの変わりようが凄いです。

面長やしゃくれが気になる方は、このくらいボリュームを出すと目立たない髪型になりますね。これなら、20代、30代、40代と幅広く対応できる髪型になります。

 

まとめ

面長やあごのしゃくれが気になる女性向けの髪型はいかがでしたか?正直、髪型だけで全然違う雰囲気になるというのが、おわかりいただけたかと思います。

 

「自分は面長だから、似合う髪型がない!」とか「私は、あごがしゃくれているから髪型だけ可愛くなれない!」と今まで勘違いしていたあなたも、今後はいろんな髪型やセットにチャレンジして、是非自分に自信を持ってくださいね。

 

今度は、面長&しゃくれの人向けのメイク特集も書いていきたいと思いますので、お楽しみにしていてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
こちらの記事もオススメですよ

Sponsored Links