子供が成長する中で親戚や友人から
「お下がり」をもらう機会って結構あると思います。
そんなお下がりに対してお礼はするべきなのか、
どんな物をお返しすればいいのか、
お下がりに関わるマナーあれこれって難しいですよね。

今日はそんな「お下がりのマナー」
徹底解説していきます。
お子さんがいらっしゃる方は必見です!

 

制服などの高価なものに対するお礼

296274

幼稚園の入園などで
制服や体操着その他の入園に必要なものを
近所の先輩ママからもらうという話はよく聞きます。

制服は一式揃えるとなると高価なものなので、
お下がりをもらえると
親としてはとても助かりますよね。

ただ、
もらったはいけど何も返さないのは
申し訳ないと感じると思います。

お下がりをくれた人としては
お返しなんて頭にない場合が多く、
そこまで神経質になる必要はありませんが
多くの人は簡単な物をお礼として
お渡ししているようです。

お金でのお返しは
逆に相手に気を使わせてしまうので控えましょう。

お礼の定番といえばやっぱりお菓子

お子さんがいるお宅はもちろん、
どの家庭でもお菓子は喜ばれます。

もしお礼をする相手の好きなものが分かるなら、
好みに合わせたものでもいいですし
分からなければクセのないクッキーなど
無難な物を選びましょう。

ベビー服の場合は?

ベビー服のお下がりの場合も
お礼はお菓子などが無難でしょう。

相手のおたくのお子さんの
好きなものがわかればそれでもいいと思います。

お礼とはちょっと異なりますが、
相手が喜ぶこととしては、
今度相手のお宅に子供を連れて行く機会があるときは
お下がりでいただいたお洋服を着せてあげると
いいかもしれません。
相手のお子さんにもお礼が言えますよね。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

お礼は不要って言われた場合はどうする

thank-you-806978_1280

最初にも説明したとおり
基本的にお下がりをくれた相手は見返りとか、
お礼を期待してお下がりをする訳ではありません。

その言葉に従っても悪くはないと思いますが、
どうしてもお返しをしたい場合は
お菓子かハンカチなど
いずれも1000円程度のものをお返ししましょう。

それ以上の金額のものを返してしまうと逆に、
相手が気を使って「お返しのお返し」
なんて煩わしい事態になることもありえます。
なので相手も気兼ねなく使えるような
ものを贈るのがマナーと言えます

お下がりのお礼のまとめ

いかがですか?
お下がりをもらうととても助かりますよね。

その感謝の気持ちを相手に伝えれば
相手も「あげてよかった」と安心するはずです。
その中で気持ちとして、
相手に負担にならい程度のお礼をするのが
マナーと言えます。

露骨に金額がわかってしまうものは
お下がりのお返しとしては
ふさわしくないので気をつけましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたにオススメの記事を下に準備しておきましたので
読んでみてくださいね。

Sponsored Links