これなら納得!上手に確実に!!貯金が出来るようになる3つのポイントとは?

節約や貯金って人生が続く限り、
切っても切れない関係のように感じてならないのは
・・・私だけでしょうか(笑)

でも、それがマイナスなものだとも思ってはいけません!

むしろ見る角度、
解釈によっては生活を楽しく、
より豊かにする「アイテム」なのかもしれません。

今回は節約にも少し繋がるような
「上手にお金を貯めるいい方法」について考えていきましょう。

 

あまり難しく考えないのが大切!

子供であっても100円持っていれば
「次にいいものが買えるように
今日は80円のお菓子を買おう」って
頭が働くことだってあります。

そう、それでも今日のところは
「20円のお釣りが出た」ことになります。

自分が集めているシールで同じ絵のものが2枚あるから、
同じのを持っていないお友達の別のシールとトレードをする…

これだってお金を使わないで手に入れる、
いわば節約術のようなもの。

お正月休みにお年玉が貯まったのを
銀行に貯金して貯めておく、

これって子供の頃からしていませんでしたか?

 

how-to-save-good-money02

実は、上手に貯金をする方法のポイントの一つ
すでに実践したことがあることだったのです。

それをある程度の年齢になるまで触らず、
年々お小遣いを貯金していき、

気づけば若干ながらの利息が増えている・・・
これだってある意味立派な「運用」です。

みなさんもこうやって子供の頃から、
お金を貯める事を知らず知らずのうちにしていたのです。

ですので「お金を貯める」って決して難しい事ではなく、
むしろ馴染み深いことなのです。

 

①目先の節約から見直す事が重要なカギ

日常生活の中で、
毎回毎回赤字になるような無駄な生活さえしなければ、

基本的には1円であっても貯金は可能なはずなのです。

そう、「無駄」が最大の貯金への妨げ要因なのではないでしょうか?

好きで無駄をしている訳ではないのも分かりますが、
この点をよく見直していく事によって

想像以上の貯金への近道が出来上がることにお気づきでしょうか?

上手にお金を貯める方法をマスターしましょうね。

 

食費の無駄をなくすことが最大の近道

単刀直入に言います!

冷蔵庫の中はなるべく数日で使いきれるものを
幾つか買うようにし、

ほとんど使いきってからまた新たに買い足す、
または買い揃える方が節約に繋がります。

要は「無駄を出さない」、って事です。

それにより買い物の回数も減り、
無駄な食材を買うことも必然的に少なくなるので、

出費相当軽減されるはずです。

私は毎日買い物することをやめ、
どうしても必要な買い物以外は週に2回前後にするようにしていますが、

食費の出費は驚くほどに減りました。
やはり効果は相当あると経験上感じています!

上手にお金を貯める方法を知っている人は
このようなこともしっかりと実践されているんですね。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

目に見えない節約よりは目に見える節約を

電気やガス、水道などの光熱費水道代、
もちろん節約と言うか無駄なく使うべきなのですが、

正直1か月の使用量のお知らせが来ない限り、
どれくらいの支払いになるかなんて分かりませんよね?

であれば、
もっと目に見えるもので確実な節約をする事で

お金を貯めるようにした方が賢いのではないか、と思うのです。

例えば新しい靴を買うならば、
汚れた都度洗って靴を長く履けるように保つ方が明らかに節約になるでしょう。

靴を洗うために水道代、
洗剤代が靴の値段よりも高いってことは・・・

あまり考えられませんよね?

 

 

②身辺の断捨離は心も懐も膨らむ?

how-to-save-good-money03

「断捨離」と言うと非常に大プロジェクトのように聞こえますが、
要は不要な衣類、日用品が出てくれば

それをフリマ、オークション、リサイクルショップなどに売りに出すべきなのです。

場合によっては捨てるのでさえ有料、
しかし売ることを選択するなら僅かでもプラスにはなります。

仮に非常に僅かな額であってもプラスはプラス。
素直に貯める方向で残しておきましょう。

 

不要な品はリサイクル

既に少し触れましたが、
不要な品は買取をお願いすることにより、若干であっても懐に入るのです。

特に結婚や出産を機に、生活が一転した場合、
手元に温めていた

  • 「いつかまた着るであろうおしゃれ着、」
  • 「いつかまた履くであろうヒール」

など・・・そうそう着ません(笑)

小さな子供がいれば、
汚されて困る洋服なんて着る事は「ほぼ」ないですもんね。

であれば、少しでも時期が早いうちに、
そして品物がキレイな状況で買取をお願いする方が

割高になる可能性はすごく高いですよ。

またデザインの新旧でも価値が違ってきますので、
「ちょっとこれは着れるかなぁ・・・」と迷うのであれば

今後の出番はない!と見込んでしまう方が無難かもしれません。

私もこれで毎年悩んで結局、売る決断を翌年しています(笑) 

 

ブランド品はお気に入りを数点所有で

私も結婚前はあれこれブランドのバッグを集めるような事をしていた時期もありました(笑)

今となっては・・・

「そんなのいつ使えばいいの?」

と言うまさかの若干邪魔モノに近い存在となってしまいましたので、
先日思い切ってほとんどのバッグを売ることにしました。

実際のところ、
売る覚悟をするまでは迷いましたが、

売って手元から消えてしまっても、
何も生活に支障はなし、

むしろスペースが出来てスッキリしたのが本音だったりします。

またブランドにもよりますが、
さすがにどれもあまり傷や汚れが目立たなければ

そこそこまとまった額が手に入ります。

・・・その分、購入時にそれなりにつぎ込んでるのですがね(涙)

将来的にお金になれば、ある意味

上手にお金を貯める方法だったりするのかもしれませんね。

 

③手元のお金を運用して膨らませる

貯金額に若干でもゆとりがあれば、
是非とも何らかの運用をオススメします

ただ普通預金で転がしておくのであれば、
そこはやはり金利を考えても少しだけ手間をかけて

試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

背伸びをしない運用で「運用」と聞くと
やや堅苦しいような難しそうな印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、
私が今お話している「運用」とは、
「今よりいい利率のところへ口座を開いて預金を動かす」ことです。

または

  • 外貨預金
  • FX

その道を得意とされているならば
まさに資産運用として挑戦するのもいいかもしれません。

ただしこれらについてはリスクもあるので、
場合によっては預金額がマイナスになる可能性も秘めています。

くれぐれも注意とリサーチが必要です。

 

ネット銀行を要チェック

実際には大半のみなさんの預金口座は
「大手都市銀行」がほとんどではないでしょうか。

私もその一人です。

しかしネット銀行では

  • 実際の店舗窓口を持っていない
  • 人件費の削減

など含む理由によりその分利率を上げる事で
顧客へ還元しているのです。

またネット銀行により利息もサービスも若干違いもありますので、
興味をお持ちの方はある程度のリサーチが必要になるでしょう。

ちなみに私はネットアンケートを始めた10年少々前に
初めてネット銀行を開設し、

アンケートで貯めたポイントを
現金化した時の口座として今でも持ち合わせています。

利息は都市銀行の口座よりもやや高いので、
こちらはネットで稼いだお金を貯金したり、

その一部を定期預金にして少し運用まがいな事をしてみたり…と、

少しずつでも預金を増やす口座として
ある意味楽しんで使っています。

 

上手に貯金をする方法のまとめ

いかがでしたか?

お金を上手に貯める方法って、そんなに難しくないってこと、
思い出していただけたでしょうか?

せっかくならばやはり、
少しでも簡単に少しでもお金が増やせる方法で

成功を遂げていただけたら嬉しいです。

そして・・・
せっかく頑張って貯めたお金、大切に使いましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
【貯金】に関する記事をまとめを下の方にまとめておきましたので、読んでみてください。

Sponsored Links