毎年お決まりのようにやってくる「インフルエンザシーズン」

恒例行事のようになっていますが、やはり完全に無視するところまでの勇気はないもの。

そして「きっと大丈夫」と過信していると、気づけばかかってしまっていたり・・・。

でもそのインフルエンザ、実際には検査をしてみないと陰性か陽性かは判断つきませんよね?

その判断基準、タイミングってみなさんご存知ですか?

 

インフルエンザと判断するには時間が必要?

インフルエンザと普通の風邪、何が大きく違うのでしょうか。恐らく大きく分けると

○インフルエンザ

・突然高熱38℃〜40℃近い高熱

・全身の極端な倦怠感

 

○普通の風邪

微熱からスタートが多い

・鼻水が出る、咳が出るなど、局部的な違和感、不調

このような感じかと思われます。

言ってみれば「あれ?いつもの風邪よりちょっとこれはおかしいぞ」と、この時期に感じたらやはり疑ってみる必要はあるかもしれません。

そして一般的によく聞くのが「インフルエンザは高熱が出てすぐに病院に行っても結果が出ない」と言うことなのです。

これは、インフルエンザのウイルスが体内で増殖するペースによるものらしいのですが、発熱後12~24時間以内に病院に行って検査をするのが理想的なようです。

一般的にはこの24時間以内で、大体のウイルス増殖が終わると言われています。あまり病院に行くのが早すぎると、仮に増殖のペースが遅ければ万が一感染していても検査には引っかからずに気付かれないことが多い、と言うことなのです。

よって、インフルエンザにかかっているかどうかの判断は、発症後高熱になってからの24時間以内に病院にかかれば判断が出来る、と言う回答になります。

Sponsored Links

どのタイミングで何をするのがいいの?

まずはとにかくだるさが体を蝕みます。加えて高熱・・・相当な倦怠感に襲われる事が想定されます。

その中で病院に向かうのは正直相当辛いはず。その中でまずは高熱が出始めた時には水分を多く摂って安静にします。そして、その後12時間経過後24時間以内に、病院に検査に向かってください。

ただし、どうしても体調がよくなく体が動かせない、または逆に24時間以内に急激に熱が下がってしまったなど、極端に何かの体調の異変があった場合は自宅待機で様子を見たり、一度医師や保健所など、専門家に電話相談で指示を仰ぐのもいいかもしれません。

また、インフルエンザと普通の風邪では処方される薬が異なります。むやみに素人判断で薬を服用しないで医師の処方を待ちましょう。

 

インフルエンザになったら最初に向かうのは・・・病院?

答えは「YES」、最初に向かうのは病院です。ただし既にお話したように早くに行き過ぎても検査結果が出ない事があり、結果二度手間になる事が考えられます。

それでなくても非常に辛い体調ですので、なるべく発熱後12時間以上24時間以内の鉄則は守って病院には向かいましょう。

それともうひとつ、発熱後48時間を過ぎてしまうとインフルエンザウイルス用の抗菌剤が利かなくなってしまう、と言う理由もあり投薬治療にも影響が出てきてしまいます。出来るだけこの時間は、守っていただく方がいいかと思います。

 

インフルエンザ検査タイミングのさいごに

いかがでしたか?

私自身、人生でインフルエンザの洗礼を浴びたことが未だなく、また両親含めて身内では経験者がおらず正直ピンと来ていないのですが・・・ビビリなので子供が生まれてからは予防接種だけは受けておくようにしています、万が一を考えて。

「自分は大丈夫!」と過信し過ぎて最悪な結果を招くより、事前に予防接種を含めインフルエンザに関しての情報や予備知識を持ち合わせて冬を迎えるのでは大きな差が出ると思います。

これから春を迎える前まで、しばらくの間がシーズンです。

みなさんも過信せず、予防を徹底してウイルスから逃げ切りましょう。

Sponsored Links