どの家庭でも主婦の頭を悩ませるタネ

とも言える「家計」にまつわる話。

 

そう、

主には「節約」につながる事が

ほとんどではないでしょうか。

 

節約して少しでも成功すれば、

ちょっとした達成感だったり臨時ボーナス?

とまでは・・・いかないですかね(笑)

 

家計を管理する立場として、

みなさんはどのような工夫をされていますか?

 

例えば「家計簿」

 

正直ちょっとメンドクサイところも

あるかもしれませんが、

 

実は家計簿をつけることが

節約へのショートカットになることをご存じでしたか?

Sponsored Links

家計簿、つけてる?つけてない?

 

日記同様、つい3日坊主になりがちな

「家計簿」。

 

わかります、その気持ち・・・

5日続けば大したもの!

 

いえいえ5日でなく、

しっかり継続していくと

大きな節約へとつながる鍵に近づくのです。

 

家計簿がどうして節約につながるの?

setuyaku-today01

それは非常に単純明快。

「お買い物情報が載っているから」。

 

ね?

そのまんまでしょ?

 

さて、

それが具体的にはどういったことかと言うのを

次にお話していきましょう。

 

過去の記録がものを言う

 

日々のお買い物を簡単でいいのです、

どんな形でもいいので記録を残しておきます。

 

ただし

何をいくらで買ったかが分からないと意味がない

たったこれだけの条件。

 

要するに長く続けないと意味がない、

これにつきるので、

テキトーなくらいが

ちょうどいいかと思います(笑)

 

こうして記録を残していく事により、

出費の比較データが出来上がっていくわけです。

 

家計簿で数年比較出来るのって分かりやすい

 

比較することで何が節約につながるのか?

それは

「どのお店では何がお得か」と言う事が分かったり、

「どの曜日にはお得なセールがある」

というごく当たり前の情報が認識出来るのはお気づきですよね?

 

更に日付に注目することで「買い物頻度」も把握できます。

 

数年にまたがって家計簿をつけていけば、

年単位でも時期的な買い物傾向なども

把握することも出来るのです。

 

要するに

「物入り時期」の把握が出来るってことで、

前後の月で家計の予算調整をする事も可能、

と言うことになるんです。

 

家計簿の日付が買い過ぎを控える効果アリ

 

私はこれ、一番気にしています。

 

1週間のうちで毎日お買い物に出ている主婦と、

週に決まった数回だけお買い物に出る主婦

どちらの方が出費が多いと思いますか?

 

もちろん個人差もあるかと思いますが、

やはり回数を重ねればそれだけ

「ちょくちょく買い」は積み重なっていくでしょう。

 

家計簿に記載されている日付を見て、

「昨日も一昨日もお買い物行っちゃってるんだ・・・」と思ったら、

数日間はお買い物なし。

 

どうしても不足しているものがある時には、

強い意志を以て「その品だけ!」のお買い物で

まっすぐ帰りましょう(笑)

 

買い物日数を減らす事だけで、

かなりの節約に我が家はつながっています。

 

節約への近道は家計簿にあり?!

kakeibo-mast02

このように「たかが家計簿」なのですが、

少しだけの時間を費やして出費を記録に残すだけで

 

自分の買い物傾向、購入した品目から見る店舗による価格差、

(自分の中での)底値などが把握できるわけです。

 

それに加えて、

月の締めの時期には簡単に水道光熱費も項目ごとに書き加えれば、

毎月の推移を各年ごとに追うことも出来ます。

 

データを把握することにより、

買い物回数を減らすことが出来たり、

買う商品によって店舗を選んだりして

家計を抑える工夫をするようになるのではないでしょうか。

 

ちなみに私はこのやり方で、

新婚当時の2人暮らしの時から4人世帯になった今でも

毎月の生活費を増やしておりません!

 

でも・・・

時には衝動買いも子供にせびられてのお菓子購入もありますよ♪

でも赤字になる事はなく、

小銭程度でもお釣りが出ます。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

案外当たり前の事が、

意外な盲点になってることって多いと思いませんか?

 

そうなんです、そういうものなのです。

 

家計を抑える=ケチになる 

これも一理あり、でもケチとも違う・・・

 

ではないでしょうか。

 

少しケチなくらいの目線の方が

しっかりと価格を見極める事が出来ます。

 

 

たかが「家計簿」ですが、

節約生活にかかせない重要な任務を遂行してくれます。

 

今まで家計簿に目を向けたことがない方、

メンドクサくてすぐ止めちゃう方、

ダマされたと思って是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

楽しい未来が待ってますよ。

Sponsored Links