京都といえば「清水寺」を想像する方も多いと思います。

清水寺は1994年に「古都京都の文化財」を構成する資産の1つとして世界遺産に登録されており、日本の観光客だけではなく世界中の観光客で溢れかえっている人気のスポットです。

その人気スポットが更に人気になるのが、1年の内「桜・紅葉」シーズンです。特に、ライトアップが始まり夜間拝観が可能になる時期です。それでは、清水寺の紅葉ライトアップ2015について詳しくご紹介いたしましょう。

2015年の清水寺ライトアップの時間は?

ライトアップの時間は今年も例年通り、18時~21時までとなっております。出来るだけ混雑を避けたい方は、18時の30分くらい前からチケット売り場で並び開門と同時に中に入れるよう段取りすると良いですよ。

入るのに混むのはもちろんですが、チケット売り場で並ぶことが多いです。今年はそれを予想して何か対策を練っているかもしれませんが、あまり期待せずにおきましょう。

2015年のもみじライトアップの時期はいつ?

2015年のライトアップの時期(秋の夜間特別拝観)は11/14~12/6となっております。

kouyoujiki

11月14日が土曜日ですので、前日の13日の金曜日から特に交通機関や宿泊施設は混雑しそうですね。

土日祝日お休みの方は、21日から23日までの連休を利用されて行くのがゆっくりと拝見が出来ます。混み合うと思いますが、せっかく遠方から行くのであれば2泊位はしたいものですからね。

Sponsored Links

清水寺の場所とアクセスは?

近くにはアクセスに便利な駅は5駅ほどあり、困ることはないでしょう。

JR京都駅

・市バス206系統 東山通北大路バスターミナルゆき又は100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩13分

・京都バス18系統・大原ゆきで東山五条下車、徒歩10分

※こちらは、土日のみの運行ですので気をつけてください。

阪急電鉄 河原町駅
京阪電鉄 河原町駅

・祇園四条駅 市バス 東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩12分

・京阪バス 清水道又は五条坂下車、徒歩13分

京阪電鉄 清水五条駅

・徒歩約28分

京阪電鉄 七条駅

・市バス 東山通北大路バスターミナルゆき、清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩12分

※料金は、バスにもよりますが230円~300円ほどでお釣りが来るようです。

補足ですが、タクシーを京都駅から利用すると紅葉シーズン以外は1500円前後なのですが紅葉シーズンはほとんど渋滞で進まない場合があります。

ですので、タクシー代は3,000円と思っていた方が後々びっくりしないですみますよ。足腰に特に問題が無い人は、歩いた方が早いです。

清水寺に駐車場はある?

以前下の記事で書きましたが、基本的にはお車での移動はおすすめしません。

駐車場はあることはありますが、混雑しているのと満車の可能性が高いのでせっかく時間通りに到着しても間に合わない可能性がありますので、できればお車は避けたい所ですね。

ですが、小さなお子様などがいらっしゃいますと、そうもいきません。一応、駐車場のマップも載せておきますので参考にしてください。

まとめ

raitoappu-kiyomizu02
引用:http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/

ライトアップされた清水寺のもみじを見れる一年でもわずかなチャンスとなっている紅葉シーズンをこの機会にぜひ楽しんでくださいね。

円山公園から始まって、八坂神社、高台寺、ねねの道、二年坂、産寧坂、清水寺の紅葉ライトアップ拝観なんでゆうコースが観光客では人気のルートになってます。

特に混雑する土日、祝日に行かれる方は同じルートになってしまうと、更に混んでしまいますので他の方と少しずらしたルートを行くといいかもしれません。

最終目的は、清水寺のライトアップ紅葉というのだけは、忘れないでくださいね。

ワンポイント

京都のイメージは紅葉の方が強いですが、実は桜も非除に魅力的です。毎年3月末から4月中旬の20日間位、ライトアップされた夜桜を楽しめます。

紅葉もイイですが、次回は桜もおすすめですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links