Misanga001出展 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/

筆者が小学生の時にも流行ってたミサンガ。ミサンガが切れた時に願いがかなうっていうジンクスを信じて切れる日を楽しみに待っていました。

そんなミサンガ、当時とはデザインもかわりとてもスタイリッシュになって再びブームになっていることをご存じでしたか?

 

アクセサリー屋さんで買うと高くついてしまうミサンガ、ご自身で作ってみるのはいかがでしょうか。自分で作れば、好きなように色やデザインもカスタマイズしてオリジナルのものを作ることが出来ます。一見難しそうに見えますが、慣れると実は簡単に作れてしまうんです。

今回は初めての人、不器用な人でも簡単に編めるミサンガの編み方を紹介していきます。

Sponsored Links

ミサンガはどんな編み方や種類があるの?

太いものや細いもの、文字を入れたり、柄を入れたり、様々な編み方があるミサンガですが、今回はその中でも今っぽくてかわいい、且つ不器用さんでも簡単に作れるものを厳選してお届けします。

三つ編みミサンガ

ヘアアレンジで一度は誰でもやったことがあるであろう三つ編み。実は三つ編みも、糸を選べばこんなに素敵なミサンガになるのです。

普通の刺繍糸ではこのように太くしっかりとした形にならないので水引のようなしっかりとした紐で作ることをお勧めします。これなら簡単に作れるので超初心者の方でも安心です。

 

三つ編みアレンジミサンガ

Braid Misanga

「三つ編みだとなんだか物足りないな~」という時はこのようにチャームに頼っちゃいましょう!大きめのチャームをつけることで三つ編みでも存在感のあるミサンガに大変身させられます。

留め具の部分も金具をつけつことでより本格的なミサンガになります。

 

以前の記事でも、三つ編みアレンジミサンガを紹介してましたので、観てみて下さいね。

 

四つ編みミサンガ

三つ編みの次は四つ編みにチャレンジしてみましょう。こちらは刺繍糸でも写真のようにボリューム感がでます。太めなので腕に付けた時にも目立って素敵です。

簡単なのにそれっぽいミサンガがつくれる一番良い編み方かもしれません。

 

四つ編みのやり方はこちらの動画を参考にして下さいね。

 

輪結びミサンガ

Wamusubi Misanga
出展 http://happydiylife.com/

中学生の時の私でも出来た編み方です。不器用ながらもこの編み方は簡単なので私でもつくれました。細いデザインのものが出来るので、何本かまとめてつけてもおしゃれです。

色は同系色でまとめるとグラデーションがうまく出てきれいに仕上がりますよ。

Wamusubi Misanga02
出展 http://lineq.jp/

 

コチラの記事の一番下でも、違う色使いの輪結びミサンガを紹介しています。(ラップミサンガ)

 

平編みミサンガ

Flat pile Misanga
出展 http://cocokiki.seesaa.net/

使う糸の細さによって出来上がった時の印象がガラリと変わる平編み。太めの糸でちょっとゴツめに作るのがお勧めです。全部同じ色の糸でやるほうがおしゃれに作れます。

途中にビーズを入れやすいのもポイントが高い編み方。

 

ななめ編みミサンガ

今まで紹介してきた編み方に慣れてきたら、本格的なミサンガ作りに挑戦してみてもいいかもしれません。その中でも比較的取り組みやすいななめ編みをご紹介。

まずは動画で見て流れを覚えてから始めてみましょう。1本でも存在感がありますし、重ねづけしたときも目立つので1本持っておきたいアイテムです。

 

V字編み

ななめ編みも慣れたら、少しレベルアップしたV字編みもチャレンジ!出来上がった時の見栄えが一番可愛くっておしゃれなのもこちら。

今流行りのビジューミサンガもこのV字編みのミサンガにビジューをつけているものが多いので今一番のトレンド柄です。

Sponsored Links

2016年のミサンガのトレンドは?

久々にミサンガブームとなりましたが、そのきっかけは某有名テレビ番組で紹介された「ビジューミサンガ」。昔のミサンガというと、刺繍糸だけで作られている太めのもので斜めの柄や名前を入れてみたり…という物が主流でした。

 

今のミサンガは、トップの写真に掲載したような、ビジューやチャームがついていたりと様々でデザイン豊富。引き続きこちらが人気です。ビジューは慣れるまで着けるのが少し大変なので、より簡単なチャームをつけてみるのはいかがでしょうか。

 

丸カンにチャームを通し、それをミサンガの網目に差して留めるだけ!お気に入りのチャームをつけて自分だけのお守りミサンガを作ってみるのはいかがでしょうか。

また、じゃらじゃらっと何本も付けてボリュームを出すスタイルがかわいいと評判なので重ねづけスタイルは引き続きブームの予感です。ビーズを通すだけの簡単ブレスレットと合わせると、オシャレ度もさらにアップ!

まとめ

いかがでしたか。見た目は難しそうだけど、意外と簡単に作れてしまうミサンガ。慣れてくると15分程度で作れるので友達へのプレゼントに作ってあげても喜ばれそうですよね。

ビジューやチャームを加えるだけで一気に華やかになり今っぽさも出ます。重ねづけをしてさらにオシャレ度もあげちゃいましょう。

あなただけのオリジナルのミサンガを作って楽しんでみて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

↓ミサンガの編み方は、まだまだあります↓


Sponsored Links