日本で1番紅葉名所が多い、京都府ですが、あまりの多さに観光客もどこへ見に行ったら良いのかがさっぱりわかりません。

かといって、ツアーでまわるのにも抵抗がある方へ京都紅葉スポット名所ランキングをお届けします。

私が勝手におすすめするランキングはこちらです。

 

1位 清水寺

2位 南禅寺

3位 宝厳院(ほうごんいん)

4位 東福寺

5位 金閣寺

 

どーでしょか?意外ですか、それともベタでしょうか?

それでは、さっそくどこがポイントなのかをみていきましょう。

 

第5位 金閣寺

kinkakuji6
引用:http://photo53.com/

教科書で誰もが一度は見聞きしたことがあり、今や世界中にその名を轟かせている【金閣寺】四季折々に表情を変え訪れる人々を楽しませてくれます。

あまり知られていないかもしれませんが、金閣寺の本堂付近には紅葉する木々があまりありません。

もしかすると、光り輝く金閣寺が美しい紅葉に負けてしまうのを恐れて木々を配置した可能性もありますね。

では、なぜ5位?って思いましたか?

実はその分、周辺に紅葉スポットが多いのです。

まず、門をくぐる前の前庭に紅葉スポットが1箇所、門をくぐって鐘桜(しょうろう)が第二スポット、金閣寺対岸が第三スポット、最後の出口付近のお店近くが第四スポットです。

また、金閣寺周辺にも【北野天満宮】という紅葉スポットもありますので、参考にしてください。

Sponsored Links

第4位 東福寺

tofukuji3
引用:https://www.flickr.com/photos/greggman/11010724633/sizes/c/

20万平方メートル以上もある広大な境内に広がる紅葉はまさに圧巻です。

紅葉の波が押し寄せるなんて表現をされるほどの迫力です。

境内が広いというころもあり、少しのんびりと散策しながら楽しめるのもポイントです。

紅葉シーズンはその広い境内をもってしても混雑します。

時間にゆとりをもって計画した方がいいですね。

通天モミジと呼ばれる黄金色になるカエデを楽しんでください。

 

第3位 宝厳院

獅子吼の庭と呼ばれる、京都名庭の一つで借景回遊式庭園(周辺の景色も庭に取り込んで造られた庭園で行き止まりがなくぐるぐると回遊出来る動線になっている)があり紅葉トンネルをくぐりながら紅葉をたのしむことができます。

そこに流れる風や虫の音、凛とした空気を感じ他の場所にはない独特の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、夜はライトアップもされており、日中とは違う雰囲気です。

普段は見学できないですが、秋の特別拝観日にぜひ見学しておきたいですね。

 

 

第2位 南禅寺 天授庵

nanzenji6
引用:http://photo53.com/

紅葉といえば京都、その中でも1番の紅葉激戦区の東山エリアにある知る人ぞ知るお寺です。

実質1位といっても過言ではありません。

縁側から紅葉に満ちた枯山水を楽しめるスポットで、昼だけではなく夜もライトアップさて鑑賞できます。

日中は入れないポイントにも入ることができるので、夜はまだという人はぜひご見学ください。

枯山水なので、白い砂に紅く色付いた紅葉が降り注ぎ、紅葉をより一層引き立たせてくれます。

覚えている方も多いと思いますが、何年か前にJR東海のCMキャンペーン寺院にもなったほど人気のスポットです。

ここは、混雑からは避けられないというのを覚えておいてください。

紅葉だけではなく、歴史+紅葉が織り成すコラボをぜひ楽しんでください。

 

第1位 清水寺

kiyomizudera5
引用:http://photo53.com/kiyomizudera5.php

ん~、正直悩んだのですが・・・

あまりにもベタだったので、1位にするべきかどうか。

ですが、やはり京都といえば清水寺と言う人も多い清水寺。

ここを外してはならないでしょう。もはや見たことがないであろうこのショット。

写真で観るだけでも、その美しさが伝わってきますが実際に現地で観るとやはり違います。

できれば、夜のライトアップされている時が非常におすすめです。

まだ、行かれたことがない人は必ず1度は見ておいてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?京都 紅葉 名所 ランキング

あなたの予想と比べてどうでしたか?京都へ行けば様々な紅葉を見学することができますが必ずおさえておいていただきたいスポットです。1度の訪問で全てのスポットをまわりきることができません。

何度か訪れていくうちに、あなたの好みのスポットがみつかると思います。全く行かれたことがない人は、まずは、という軽い気持ちでご見学くださいね。

11月に混雑、色付き共にピークになりますので早めにスケジュールなどを計画しておいた方が間違いありません。

Sponsored Links