知らないと損する?! 携帯代でこれだけ差が出る「スマホとガラケー」のお得差!
時代はスマホが当たり前となりつつあります・・・。何となく近頃では「えっ!まだガラケー使ってるの?!」なんて、ふと口にされてしまうような存在になってしまったガラケー。

しかし、
逆にスマホの時代になった今、節約面で考えると「ガラケーの方が経済的だから」と、見直されているような一面もあるのも事実なのです。

 

「ガラケー→スマホ」が多い中、「スマホ→ガラケー」の率も密かに増えている現実。

今回は、

  • 今では持ってるのが当たり前のような空気感を出しつつある「スマホ」
  • 未だ根強い人気を持ち合わせた「ガラケー」

の違いを節約の観点から比較してみようと思います。

 

携帯代の平均月額使用料ってどれくらい?

wallet-867568_1280

現在ではスマホの利用者率の方が圧倒的に高くなってきましたね。私の娘の幼稚園ママたちの中でもガラケーをひたすら貫いているのは若干数・・・。

もう「意地になってスマホには替えないから!」という発言もありました(笑)

 

そもそも、ガラケーの製造も販売も一時は中止になるとか言う話だったような・・・。しかし、実際には思いの他ガラケーの支持率が高いのが現実。

そこまで根強いファンがいるガラケーと、スマホでは月額使用料での違いってどれくらいあるものなのでしょうか?

携帯代の節約を考えるのならば、スマホとガラケーどちらが良いのでしょうか?まずは、平均料金をみてみましょう!

 

スマホの平均料金 約6,785円

ざくっとの話にはなりますが、Android、iPhoneどちらの利用者でも大差はなく本体代プラス通信費でこのような価格になるそうなのです。携帯代の節約に、影響はなさそうです。

年代別で見てみると、

  • 20代以下 7,115円
  • 30代   6,979円
  • 40代   6,464円
  • 50代以上 6,389円

とのリサーチ結果がでました。

若い世代はSNSを利用したり何かとリサーチをしたり、ネット利用が多いから携帯代も高いのでしょうね、きっと。

もしくは、年齢が増えるにつれ携帯代の節約意識が高いのかも。そしてこれが高いのか安いのか・・・うーん(笑)

 

ガラケーの平均料金 約3,746円

リサーチしていくと、月々2,700円くらいの方もいらっしゃいました。安っ!

内訳は、

  • 基本使用料
  • パケット使用料
  • 通話料
  • オプション
  • その他

というところでしょうか。

基本使用料もご自身で入っているプランで違いは出ますが、1,000円少々~、またパケット使用状況も個人差はかなりあるかと思います。

パソコンのような使い方をすれば相当な金額的打撃を受ける事にもなるでしょうし、特にSNSやブログをされている方の場合はここでどっかりと金額的比重が掛かるのではないかと推測します。

オプションも個人差が相当あらわになるのですが、基本的には月額費用を少しでも下げるために何かをオプションで加入することもあったりします。

よくよく考えると、これ不要じゃない?なんてオプションも沢山あります。本当に必要かどうかを見直すだけでも、携帯代の節約につながりますので一度見直してみてはいかがでしょうか?

smartphone-572866_1280

キャリアの乗り換えをするとお得?

これはやはり「ある程度のお得感」、いえ「なかなかのお得」があるようです。私自身も、実は2年ごとにキャリアを変えてます。

「LINE」や「Facebook」などでの連絡がメインになった昨今、携帯メールの出番が少ないのが現状で、もはやキャリアを固定するのはいけてないのではないでしょうか?

いやいや仕事で使うんだよっ!なんて言っても、PCメールをスマホで操作できる時代ですから問題ありません。

「Gmail」や「Yahoo!メール」のアドレスもフリーでとれますので、無問題です。

 

少し話がそれてしまいましたね、すみません。

 

キャリアを変えたり、機種変更予定のショップで行っているキャンペーンを調べておくと店舗によってのサービスにも違いがある事が分かります。

それを踏まえて、乗り換えをどこでするのが1番いいのかを判断するのがいいと思います。

特に、「au」「Softbank」は店舗での差が大きいことが多いです。

 

キャンペーンやサービスには色々あり、例えば昔使っていたキャリアに返り咲いた場合にも「おかえりボーナス(ドコモ)」や、ショップからも便乗して「おかえりボーナス(エディオン)」があったりするそうなのです。

また以前のキャリアで使用できず消滅したと信じていたポイントが、ここに来て復活!と言うこともあるようです・・・これはスゴイ!

 

これがまたiPhoneだったりする場合、古い機種を買取してくれてその買取価格を乗せてくれる、と言うこともあるそうです。値引きレース状態ですね、これは。

 

 

Sponsored Links

 

 

ガラケーよりもスマホの方がお財布に優しい??

携帯代の節約を考えている方に多いのが、スマホとガラケーどちらがお得かですよね。

これは非常に難しいお話のようです。なぜなのかは、記事を読み進めてみてください。

 

ガラケーの方が安い説

新規0円のケースがある事、そして基本料金が最低で1,000円程度からある事、この2点だけで考えたとしてもスマホと比較して安くなる計算になる、と言う説。

ただ電話だけできれば良い!という方には、ガラケーの方がお得なようですね。

girl-926225_1280

スマホの方が安い説

機能的なところで考えると、スマホの方が多機能揃えている事などから優れている、と言う判断になるのですが、実際はガラケーの方が部品面で非常に繊細だったり量産が難しい部品がたくさん使われていることで「高価」と評価。

よって実は本体価格はガラケーの方が高くてスマホの方が安いのだ、と言う説。それと、格安スマホの出現。

月額2,900円程度からで、その他通信費を入れても極端に使わなければ4,000円台~で、収まると言う結果が出ました。

現在は、「ドコモ」「エーユー」「ソフトバンク」以外にも沢山キャリアがありますので、より安くを求めている場合は、この三社以外のキャリアがオススメです。

 

あとは・・・自宅にいる時にどれだけPCを利用するように努力をするかで、通信費も大きく変化するのではないかな、って。

 

携帯代を節約する記事のまとめ

いかがでしたか?まだまだ未知なる携帯代節約の世界(笑)

スマホが出始めた頃に比べても、電話本体価格の変動や新規参入のスマホキャリア、電話機本体の価格の変化・・・色々疑問も残っていますが、みなさんそれぞれがどこに焦点を絞って電話を購入するかによって大きく違ってきそうに思えます。

みなさんも携帯電話の購入、変更時にはリサーチをした上で今一度、ご判断をして頂けると無駄のないお買い物にきっとなりますよ♪それでは(^^♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
そんな素敵なあなたにオススメの記事を下に準備しましたので、一度見てみてください。

Sponsored Links