筆者の周りも今、結婚ブームがきていましてみんなとても幸せそうです!そんな友人たちからよく聞くのが「結婚したのはいいけど、女性は名義変更のいろんな手続きが多くて本当大変だよ~」という話。

「半休をとっていろんな名義変更の手続きに行ったけど1回じゃ終わらなかったよ」なんて話も聞きました。確かに、運転免許証をはじめ保険証銀行口座パスポートクレジットカードや様々な身分証明書などたくさんの手続きが必要になってきます。

 

今回は一番最初に変えておくと、他の更新も楽になってくる運転免許証における結婚後の名義変更についてスムーズに手続きできるようなあれこれをお伝えしていきます。

 

運転免許の名義変更はどこに行けば出来るの?

免許証の名義変更の手続きが出来る場所は、警察署運転免許センター運転免許試験場になります。

結婚後に引っ越しをして住所が変わる場合には、新居の所轄警察署で住所変更と共に行った方がスムーズですが、もし引っ越しの予定がしばらく先と言う場合はまずは名義変更だけ先に行います。

例外として、東京都や千葉県などは管轄外の警察署でも手続きが可能です。

 

また基本的には平日にしか手続きをしてもらえません。ですが、こちらも免許センターによって平日以外も受け付けているので、引っ越し先の都道府県警や免許センターのホームページで確認しましょう。

 

運転免許の名義変更に必要な書類とは?

name-change-drivers-license02

行く前にダブルチェック!名義変更に必要なものをリストアップします。

■免許証

■住民票(本籍記載のものでコピーは不可

■印鑑(場所によりけりなのですが、必要なものに記載されている場所もあるので念のために持って行くと安心)

もし住所変更もあわせて手続きをする場合でまだ住民票が新住所になっていない場合は、公共料金の領収書や消印付き郵便物(転送不可)などの新住所が確認できる書類も持って行きます。消印のないダイレクトメールや年賀状は不可とされているので注意して下さい。

Sponsored Links

 

運転免許の名義変更の手続きにかかる時間は?

 name-change-drivers-license03name-change-drivers-license03-1

まず警察署や免許センターについたら、窓口にある運転免許証記載事項変更届けに記入をし、必要書類と共に提出します。

混んでいなければ、記入してから新しい名義にしてもらった免許証を受け取るのに15~30分の時間がかかります。時間帯は、受付開始直後だと並んでいることが多いとの事なので、直後よりはすこし時間を置いて行った方がよりスムーズに手続きをすることが出来ます。

Sponsored Links

運転免許の名義変更に期限はあるの?

警察署や免許センターのホームページを見ても、「早急に」という表現のみで『結婚後、何日後まで名義変更を行わなければいけません。』などの、具体的な日付は記載されていません。

道路交通法でも、

『氏名や住所等免許証の記載事項に変更が生じた場合には、速やかに住所地の公安委員会に届け出て、変更に係る事項の記載を受けなければなりません(道路交通法第94条第1項)。届出等を行わなかった場合には、2万円以下の罰金又は科料に処せられることがあります』

なんて記載もあるので具体的な日付はなくとも、結婚後は早めにしておいた方が良いということはご理解いただけたかと思います。

 

また、免許証は各種手続きの本人証明書類として使われることが多いので一番最初に変更手続きをしておくとのちのち楽になってくるので、期限が明確にはなくても結婚をしたら早くに行っておくと良いです。

 

まとめ

結婚後は名義変更の手続きをするものが多くバタバタしがちですよね。ですが免許証の名義変更を最初にしておくことで他の手続きもスムーズに行えますので、名字が変わった際は最初に手続きしにいきましょう。

 

友人曰く、「名字が旧姓のものでなくなったものを持った時に初めて「本当に結婚したんだなぁ…」と実感したよ」と。

入籍直後は慣れないことが多く大変かもしれませんが、それも新しいスタートのひとつとして楽しめる気持ちが持てたら素敵ですね。新生活、応援しています!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links