キレイになりたいなら禁煙を! 禁煙するとこんなメリットが!

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

愛煙家からしてみると、いつかはぶち当たる壁かもしれない「禁煙」と言うお題目。同時に愛煙家からしてみたら、とても辛い選択ともなり得る「禁煙」と言う決断。

しかし・・・喫煙には「百難あって一利なし」なのです。特に美容面や健康面に関していえば、本当にいいことはありません。

 

禁煙をお考えの方も多いかと思いますが、実行までに二の足を踏んでいる方、まずは禁煙したらどのようなメリットがあるか、少し知っておくと気持ちもちょっと前向きになれるかもしれませんよ。

 

さて今回は、禁煙することにあたって「美容面」に絞ってどんなメリットがあるのかをお話していこうと思います。

 

禁煙による美容効果とは?!

01d5afde55c2a5f6383730944526f3d2_s

実は私も結婚前までは喫煙者でした。結婚を意識し始めたと同時に禁煙を決意し、そしてその後一度もタバコを吸うことなく今に至っています。

そして禁煙から随分経ちますがやはり言える事として、「肌トラブルが確実に減った」と言うこと。

 

私の場合も一般的に禁煙することでよく言われるメリットと合致しました。ではどんな美容におけるメリットが期待されるのでしょう。

 

①禁煙は冷え性が改善され、血行がよくなる

タバコを吸うことにより、毛細血管が収縮して血液の循環を阻害します。冷え性は、血流が悪くなることにより血が滞り、それが引き金となって起こると言われているので禁煙するだけでもその原因を減らすことにもなるのです。

 

②禁煙は肌のしわ、くすみなど肌トラブル改善に繋がる

タバコを吸うことにより、末梢血管の血流が悪くなります。それにより肌の再生機能の働きを悪くし、結果的に肌にはしわが増えたりしわの溝が深くなります。

しわが深くなれば必然的に「老け顔」になり、美容とは明らかにかけ離れた結果に繋がります。くすみもタバコを吸うことにより、血流が悪いと肌の色も明るさや白さが失われます。

その結果、くすんだ肌色に見えてしまうという事になるのです。

 

③禁煙は肌の老化の進行を遅れさせる

それと体内のビタミンCが喫煙によって破壊され、活性酸素を抑える抗酸化作用により、肌の老化現象を活発化させてしまう結果となります。タバコ1本吸うことで、ビタミンCは25〜100mg減ってしまうと言われています。

 

ちなみにこのビタミンCの量、100mgとは1日の摂取量とされており、また100g接種するにはリンゴだったら約10個(!!)、トマトだと大きいのを3〜4こくらいとか。1本の喫煙で1日分のビタミンCが消えてしまう・・・恐ろしい話です。

やはり禁煙は体を守るためにはすべき事では・・・?

 

Sponsored Links

 

④禁煙すると口臭が変化

タバコを吸う人はもう麻痺して気にならないかもしれませんが、喫煙者は口の中にもヤニの臭いが留まります。

もちろん喫煙直後は独特の臭いがしますので、タバコの臭いが苦手な方や単純にタバコを吸わない方にとっては喜ばしい臭いではありません。

 

いくらブレスケアやガムを口にしたところで、やはり臭いは残ることはあります。「美容」と言う観点から見ると、口臭は非常に大きな問題とも言えます。それが禁煙することにより、それだけで口臭が改善されていくのです。

 

⑤禁煙はむくみも改善

冷え性改善と深く関わりがありますが、冷え性が改善されるとセットでむくみも改善されていきます。

むくみは体の冷えから発症するもの、そしてその冷えは、もしかしたら喫煙による毛細血管の収縮からきていたのかもしれません。

 

もちろん喫煙だけがむくみの原因ではありませんが、大きな原因のひとつだった可能性はあります。むくみが解消されると、夕方の脚のむくみで特に冬に多い「夕方ブーツがキツくて入らない」が少しは緩和されるかと思います。

 

さいごに

いかがでしたか?私も禁煙を経験したひとりですが、女性としてひとつ言える事は、「女性で生まれた以上、いつまでも美には少し敏感でいよう」と言う事。

 

着飾るだけが美ではありません。本来持っている肌の美しさ、そこから引き出す自然な美しが「美容」と言う言葉に繋がるのです。

 

今回は「禁煙することでこれだけの美容のメリットがある」と言う事をご紹介しました。是非とも禁煙をお考えの方に少しでも参考にしていただければ、と思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links