最近感じるようになった背中の痛み

ただの筋肉痛だと思って甘くみていませんか?

 

実はこの痛みに大きな病気が隠れている可能性があるのです。

 

ということで、

今回は背中の痛みの原因となる病気についてお話しします。

 

背中の痛みで悩んでいる方は必見です!

ぜひ、確認してみてください。

 

背中が痛くなる病気は?

 

実は痛みがある背中の部分によって

隠れている病気が変わってきます。

 

背中の痛み=この病気と決めつけているかたは

しっかりと読むことをオススメしますよ。

 

まずは背中の右側部分が痛む場合の

隠れた病気ついてお話します。

 

Sponsored Links

 

背中の右側が痛む場合は

肝炎や肝臓がんの疑いがあります。

 

肝臓が体の右側にあるため痛みを感じるようです。

 

また、背中の右側から右下の痛み

胆石症の可能性があるので注意が必要です。

 

続いて背中の左側が痛む場合

これは心臓病の可能性もあります!

 

狭心症(きょうしんしょう)や

心筋梗塞(しんきんこうそく)などを疑いましょう。

 

背中の左側から左下に痛みを感じる場合は

心臓病以外にも胃炎や胃潰瘍(いかいよう)、胃がん

 膵炎(すいえん)や膵臓がん(すいぞうがん)の

可能性もあります。

 

とにかく背中の痛みを感じたら

病院へ行くことをオススメします。

 

大きな病気は初期治療で、治る可能性が高いです。

放置していたら大変なことになるかもしれませんよ?

 

病気の原因は?

 

発症する病気によって原因は様々です。

ここでは『背中が痛くなる病気は?』項目で上げた

病気の原因について説明します。

 

背中の右側の痛み

肝炎 / 肝臓がん

主な原因は過度の飲酒です。

お酒とは適度に付き合いましょう!

 

胆石症

ストレスや食べ過ぎ、脂肪を取り過ぎてしまうことが原因です。

ストレスは吐き出して、暴飲暴食は控えましょう。

 

背中の左側の痛み

狭心症 / 心筋梗塞

こちらの病気は動脈硬化が主な原因となっています。

ちなみに動脈硬化は生活習慣の乱れが大きくなるほど

発生しやすいので注意しましょう。

pain-in-the-back_02

胃炎 / 胃潰瘍

胃炎は食べ物や細菌の刺激によって起こります。

胃潰瘍は炎症が悪化し、胃の粘膜が大きく削られた

状態のことです。…放置は危険ですよ!

 

胃がん

喫煙や食生活の乱れ、または菌の感染が原因といわれます。

 

膵炎

上記で説明した胆石症が原因のケースが多いといわれています。

病気の怖いところはこういった連鎖ですね。

 

膵臓がん

野菜不足など食生活が原因のひとつとされます。

食生活をこの機会に見直すのもいいですね。

 

以上が病気の原因のまとめです。

生活習慣が原因の病気が多かったように感じますね。

 

やはり、日々の積み重ねが大事なようです。

 

背中の痛みはどんな症状?

pain-in-the-back_03

『病気の原因は?』項目に続いて

病気の症状について説明します。

 

背中の右側の痛み

肝炎 / 肝臓がん

発熱や食欲不振など風邪に似た症状が特徴です。

放置して悪化することも多いので注意しましょう。

 

胆石症

器官内に石ができてしまう病気で

この石が体内に触れると痛みが走ります。

 

背中の左側の痛み

狭心症

突発的な胸の痛み。少し経つと消えてしまうのが特徴です。

痛みが長時間続くようなら心筋梗塞を疑いましょう。

 

心筋梗塞

 胸に激痛が走り、それが30分以上の長時間つづきます。

 大変危険な病気ですので、症状に気付いたら病院へ行ってください。

 

胃炎 / 胃潰瘍

腹部の痛みや吐き気などが主な症状、腹痛は食事をすると

治まってしまうこともありますが

健康な時はそもそも痛くならないので放置は危険ですよ。

 

胃がん

胃炎や胃潰瘍と似た症状。自覚症状が出ることの

少ない病気といわれています。少しでも違和感を

感じたら病院へ行くことをオススメします。

 

膵炎

膵臓から出る消化酵素によって自身を溶かしてしまう病気です。

みぞおちから左わき腹まで痛む場合

この病気を疑いましょう。

 

膵臓がん

みぞおちから左わき腹までの痛みの他に

黄疸(おうだん)が出るのが特徴です。

黄疸(おうだん、: jaundice)とは、病気疾患に伴う症状の1つ。身体にビリルビンが過剰にあることで眼球や皮膚といった組織や体液が黄染した(黄色く染まる)状態。

引用:ウィキペディアより

 

痛みは体のSOSです。

治まったからといって放置せずに病院へ行きましょう!

 

かかりやすい年代は?

 

上記項目でお話しした病気ですが

50代~60代以上の年代の方が

かかりやすくなっています。

 

この理由は上記で説明した病気のほとんどが

生活習慣に原因があるためと思われます。

 

ですが、近年30代前後の女性の発生が多くなっているようです。

子育てと仕事の両立などで

忙しい毎日を送っていると

ついつい、後回しにしてしまいがちですので

定期的に自分のケアをすることも忘れてはいけません。

 

「チリも積もれば山となる」は

悪い意味でも当てはまってしまうようですね…。

 

対策はある?

pain-in-the-back_04

『病気の原因は?』項目で感じたとおり

生活習慣の乱れが原因となる病気が多いとなると

対策はひとつ…ズバリ!規則正しい生活です。

 

暴飲暴食、喫煙を控えれば

しっかりとした病気対策になります。

 

生活習慣病診断動画

 

背中の痛みがやってくる前に

自分の生活習慣を見直してはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

以上が背中の痛みに隠れている病気の説明です。

かなり怖い病気が隠れていることが分かりましたね。

 

病気になってしまった場合、一番危険な行為は

病気を無視することです。

手遅れになったら全てを失ってしまいます…

 

ですので、何度もお伝えするように

背中の痛みを感じたら病院へ行ってくださいね。

 

Sponsored Links