外傷を負った時以外の痛みは突然襲ってくるものです。まして右耳のみが痛い!なんて最悪です。

通常人間の体には痛みがあってはいけないのですが、痛みがあると言う事は何らかの原因によって症状が出ていると考えるのが一般的です。

五感の一つ聴覚を担っているのが耳ですから、耳が痛い場合どう対処したらいいのか?原因は何か等を見ていきます。

右耳が痛い原因って?

耳は普段痛みを感じる場所ではありません。そんな耳に痛みがあると、イライラしたり不安に襲われたりもします。

では耳の痛みはどう発症するのでしょう?考えられているのが

  • 細菌
  • ウイルス
  • 外傷性
  • ストレス性

による物などがあげられます。右耳のみだけに出る病気はありませんので、右耳に何らかの原因があります。

Sponsored Links

外傷性による原因

これが一番多く見受けられる症状です。外傷性=耳のかき過ぎによって、外耳を傷つけてしまい痛みを発症するケースです。

これは誰もが経験している症状です。日本人は耳かきが大好きな人種ですが、実は医学的には耳かきの必要性がない事が論じられています。

 

細菌やウイルス性のよる原因

耳は鼻や口と繋がっている器官でもあるので、風邪やインフルエンザ等の菌やウイルスが鼻や口を通って耳の内耳に入り込み炎症を引き起こします。

中耳炎と言われる症状です。この中耳炎は風邪やインフルエンザだけでなく、口内炎や耳の中に水が入っただけでも炎症を起こします。

リンパ腺に細菌やウイルスが侵入して炎症を起こす場合も耳に痛みが伴う場合もあります。

 

ストレスが原因

現代社会でストレスがない人はまずいません。誰もが多かれ少なかれストレスを受けています。パソコンやスマホ等による目を酷使する事で目がストレスを感じている場合もあります。

ストレスが原因で考えられるのが頭痛や肩こりが強い痛みを発症しそれによって耳にも痛みが生じます。

緊張型頭痛と言われるものです。この他にも偏頭痛や後頭神経痛などによって耳に痛みが生じます。

Sponsored Links

病気の可能性はあるのか?

N811_toridashitajyouzai_TP_V

上記で紹介したなかで病気の可能性があるのは風邪やウイルスによって引き起こされる中耳炎や耳かき等によって外耳が傷ついた時に炎症を起こす外耳炎等がほとんどです。

と言う事は、耳自体が原因での病気ではなく、他の要因によって引き起こされている事になります。

但し中耳炎も外耳炎も、細菌やウイルスが原因ですが病名がついている以上、耳特有の病気といって良いでしょう。

 

まとめ

耳の病気には他にはストレスや疲労から発症するメニエール病突発性難聴等がありますが、これらの病気はほとんどが痛みを伴う事はありません。

しかし、痛いと思ったら迷わず耳鼻科を受診することが望ましいです。

中耳炎等を甘く見ていると大事になりかねません。また気になる程度でも受診して何もなければ安心できます。

滲出性中耳炎のはなし 寺本耳鼻咽喉科医院

 

Sponsored Links