コツコツ貯めるとハマッてく!専業主婦の節約貯金術。
専業主婦のみなさん、実は節約することでどこかしらに「楽しみ」を見出しているところってありませんか?正直私は・・・相当あります(笑)

家計を赤字にしなかったことで満足、月のトータルで余ったお金が発生たことで満足・・・そして、何よりそんな自分に大満足!さて、ではここからが本題です。日頃家計から貯金ってしてますか?している方、いわゆる「へそくりのようなもの」をどのような方法で貯金しているのでしょうか?

節約で貯金するには、徴収ボトルを用意!

そう、つまり「貯金するお金を入れておく容器」の事です。私は視覚からテンションUPタイプなので、あえての「透明な容器」をオススメします!

今流行りのジャーのような蓋付きガラスボトルなんて可愛いしお金の溜まっていくのが見えるしワクワクしませんか?(笑)ちょっとイヤラシイ話になりますが・・・やはり誰でもお金は大好きなんです(笑)

見ているだけでも若干テンションが上がるもの、それが自分のお金ならば尚更。お仕事を持たない専業主婦のみなさんがいかに「楽しく、でもセコく、堅実に貯金出来るか」というところを意識してほしいので経過が見える、出来るだけ「中身が見える容器」をご用意していただきたいのです。

 

節約貯金するには、小銭に集中!

savings-housewife03

こちら王道中の王道の「節約貯金術」だと思いますが、侮ってはいけません。何故って、小銭はお財布の中ではあまりいいポジションには位置づけられないもの・・・小さければ小さいほど。であれば・・。

 

1円、5円、10円玉貯金

一般的に邪魔者扱いされ易いラインアップではないでしょうか(笑)でも全くないとちょっとそれも困る。であれば、「あーお財布が(小銭で)太ってきたなぁ」と思ってきた時に徴収ボトルで「お預かり」と言う名の貯金をしてしまえばいいと思いません?

この時点でお財布の「スッキリ感」と「これってある意味節約?」という一石二鳥を達成している事になるのです。

500円玉貯金

savings-housewife02

これはみなさん一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか?500円玉をお財布で発見したら、即座に徴収ボトルに「お預かり」してみましょう。

注意事項1点あります。お釣りの兼ね合いで無理に500円玉を作っていた過去を私は持っていますが(笑)、それをしてしまうと家計を圧迫してしまう場合もあるので、「やりすぎ」にはくれぐれもご注意を!

100円ご褒美制度

「今日は私、頑張った!」って気分の時ってありませんか?そんな時はプチご褒美として今ここにまだ出ていない「100円玉」を徴収ボトルに1枚投入!家計からいただいているので罪悪感にかられる方もいるかもしれませんが、頑張っているのは専業主婦だって同じ!

ちょっとのご褒美=100円くらい、誰にも咎められることはありませんって。

Sponsored Links

ペナルティー違約金制度

家族内(主にご主人をターゲット)でルール違反をしたり、注意される事が多かった場合は、ペナルティとしてお小遣いから罰金または違約金として徴収するというのはいかがでしょう。

ご家庭で金額を設定し、ゲーム感覚で楽しむのもいいかと思います。あまり深刻にならない程度で10円だったり100円だったり、違反項目によって価格UPさせてみたり。

そうすることによって、小さなお金でも違約金をたくさん支払えば大きな額になるので、ルールを守る気持ちにも繋がるのではないでしょうか(笑)

 

紙幣にも注目!

月々お給料日を基準日として家計を管理している方の場合、時々月末に数千円の黒字が家計に発生している場合もあるかと思います。そう、「千円札」が徴収ボトルに加わることもあるんです。

透明のボトルの中からうっすら見える紙幣・・・ちょっと節約意識が強まる瞬間だったりもするのです。

 

節約で貯金をする専業主婦の記事まとめ

いかがでしたか?徐々に小銭が「チャリーン」って溜まっていく音や感覚、視覚的にも楽しめますし、小さなお金もコツコツ貯めていくと気付いた時には結構な額に成長していることもよくあります。

また、貯金を意識することにより、買い物の方法や考え方、意識も自然と変わっていく、つまりは「節約」にも繋がっていくのです。

ぜひみなさんも、今日から少しずつ懐を温めるプロジェクトに参加して一緒にへそくりを貯めていきましょう(笑)お金はいくらあっても困りませんからね。それでは。

Sponsored Links