あんなに暑かった今年の夏、
電気代も暑さと比例して大変だったご家庭は多かったのではないでしょうか?

そしてこれからやってくる寒い冬・・・
また電気代との戦いが始まります。

 

どうして冬の電気代は高いの?

 

基本的に1年中同じようなサイクルで、
私たちは生活をしているはず。

であれば、冬に電気代が上がるのであれば
それはどこかに比重が偏っているから ではないでしょうか?

となると・・・やはり「寒さ」に絡むものが一番有力?

寒いともちろん電気代が上がっていくのも、
納得できる節はありますよね?

ということで、冬の電気代節約術について解説していきましょう。

 

どの電気代をカットすれば?

 

冬 → 寒い ⇒ 日差しが少ない/弱い

冬 → 寒い ⇒ 暖める

日差しが少ない ⇒ 洗濯の室内乾燥

暖める ⇒ エアコン

私は今回、この2つに絞って考えてみました。

 

節約するなら乾燥器具は最小限に

 

冬や梅雨時期になるとつい頼ってしまう「浴室乾燥」。

特に最近ではマンションだけではなく、
戸建てのご家庭にも普及してきている ようですね。

非常に便利ですが、
実は相当の電気代を消費しているのをご存知でしたか?

また「空気清浄機」にも「乾燥モード」がついているものもありますが、これも同じ です。

時間がややかかる分、電気代もそれなりに付きまとってきます・・・。

近頃では当たり前のように普及しているものなので、
「エコ対策出来てるでしょ、どうせ」 とお思いの方も多いかと思いますが、

結構な電気代を使うのでご注意を!

Sponsored Links

少しでも外気にあてる

冬の外気は乾燥しているので、
少しでもお天気が安定している時には 外の風を当てるようにしましょう。

僅かな時間でも乾燥までの時間を短縮、
そして生乾きの臭いも解消に 繋がります。

洗濯する時間帯を変えて部屋干し

終日雨や雪の日も季節柄、必ずあります。

そんな日でも洗濯物は出るのが日常生活の困ったところですが、
それならそれで 夕方~夜の時間帯に洗濯をしてみるのはいかがでしょう?

家族が集まる時間帯、熱気もあるので乾きやすい上に室内の加湿にもなる。

でもしばらくすれば就寝時間、
家が全体的に乾燥する時間ですので

その間に洗濯物も一気に乾燥ダッシュで朝にはほとんど乾いてます。

これで浴室乾燥も乾燥モードも必要ありません。

我が家はこの手を使って、現在の住まいにて5年経ちますが浴室乾燥、未使用です。

 

浴室乾燥、空気清浄機を使うなら時間を決めて!

1秒でも早く乾燥させたい!と言うときには、
浴室乾燥等を時間を決めて利用するように しましょう。

私が見かけたデータによると、2時間利用すると1日当たり約60円、

それを1か月に 換算すると約1,800円!

電気代の月当たり1,800円は大きいですよね??

メーカーさんの理論値ですので
実際はもっとかかるようです。

私の知り合いなんかは、毎日使っていたら
+10,000円なんて人もいましたよ。

そう考えると・・・ね?

私のお話している事も節約としては手だと思いませんか?

 

エアコンを上手く使えば節約に!

【節約】冬のエアコン操作!得する⑤

エアコンが電気代にとってネックになっているのはみなさん承知の事でしょう。

でもエアコンないと・・・相当キツい。
であれば、と、非常に簡単な事で少しでも節約に繋げましょう。

20℃設定

少し低いようであれば調整してみてください。
でもよく考えれば春先秋で20℃くらいって心地いい温度ですものね。

オフはしない

要は「電源のオンオフ」の時に一番電力が上がるのです。
これもよく耳にする話ではありますが、「節約したいから切る」のであれば、

温度を調節するなり ちょっとした合間の後にまたつけるようであれば
そのままつけておく方がいい場合もあるようです。

風量は「自動」

「弱」では時間が室温が安定するまで時間がかかる、
「強」だと強すぎてすごいパワーを 消費している、というお話。

であれば自動的に調整してくれる「自動」が一番効率がいいとのこと。

タイマー機能を利用

消し忘れたりすることが多い方にはオススメです。

特に夜寝る前にうっかり・・・なんてことが多い場合には、
思い立ったときに就寝時間を逆算して

タイマーセットをしておくのが安全かもしれませんね。

または帰宅時間が分かっている場合も
事前にタイマーで帰ったらもう温まっている形にしておけば

帰ってすぐに「強風」で一気に暖める必要もなし!ってことですね。

風向きは下

暖かい風の特徴である「上に上がっていく」事を考えてあえて下に温風を送り、
上に向かって循環 させることによって暖房の効率を自然に上げる、ということです。

setuyaku-winter02

まとめ

 

いかがでしたか?

なるほど、分かっていそうで案外盲点だったこと・・・案外あるものです。

我が家でも思い当たる点があったので
この冬はちょっと電気代が節約されるのではないかと 期待しています。

どれをとっても簡単な事。

是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links