アトピー治療の処方薬として代表的な薬に
ステロイド剤というものがあります。

ステロイドとはホルモン剤の一種で、
本来人間の体内に存在しているホルモンの成分なのです。

中でも副腎皮質ホルモンには炎症を抑える効果があり、
それを薬剤としたものがステロイド剤です。

ステロイド治療の歴史は50年以上に及び、
現代では多くの医療現場でなくてはならない薬剤の一種となっています。

 

現代社会で、重宝されている「ステロイド剤」ですが、
よくアトピーの人が使用している話や副作用が起きる
なんて話を耳にします。

では、一体アトピーでステロイド剤を使用すると
どんな副作用があるのでしょうか?

 

ステロイドは赤ちゃんや子供に使用しても大丈夫?

副作用の前に、
前提として知っていて欲しいことがあります。

それは、
赤ちゃんや子供がステロイド剤を使用しても問題ないか?ということです。

ステロイド剤には錠剤のものと軟膏タイプのものがありますが、
よく子供の皮膚炎で皮膚科にかかると
軟膏タイプのステロイド剤を処方されます。

病院で処方されたものですから
当然使用しても大丈夫です。

しかし、
しっかりと使用上の注意事項を読み、
使用方法を守って服用してください。

どんなに有効な薬でも
使い方を誤ってしまっては体に害を及ぼしかねません。

 大人と違うような、大きな副作用が出る可能性はありません。
あくまで、体質や症状によって変わります。

しっかりとドクターの言うことを聞いてくださいね。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

ステロイドはなんで副作用が起きるの?

side-effects-steroids03

近年ではアトピーだけに限らず、
ステロイド剤に対する「副作用」を懸念する声が
いたるところで聞かれます。

そもそもなぜ「副作用」は起きるのでしょうか?

副作用には大きく分けて2種類あります。

  • 1つ目は外用薬(塗り薬)を塗った患部に起きる皮膚の変異です。
  • 2つ目はステロイドを塗った皮膚から吸収され血管に入り、全身に回ることによって起きる副作用です。

皮膚から吸収される薬物成分はごく微量ですので、副作用といった場合は1つ目の塗った患部に起きる副作用のほうを指す場合がほとんどです。

 

ステロイドの副作用の症状ってどんなもの?

side-effects-steroids02

では具体的にステロイドの副作用症状はどんなものなのでしょうか?
副作用は数種類確認されていますが代表的なもので言うと以下があげられます。

  • 塗った患部の免疫が抑制されることによる感染症

ニキビやカンジダなどの感染症に罹りやすくなります。 

  • 皮膚の萎縮

これは高齢の方に多く見られる症状で長期的に使用することで発症しやすいことがわかっています。

  • 毛細血管の膨張

毛細血管が拡張することによって皮膚上から毛細血管が確認されやすくなります。顔や頭皮などステロイドの吸収が良い患部に起こりやすいです。

  • 多毛

ステロイドには男性ホルモンに近い作用もありもともと体毛が薄い人に見られやすい症状です。

  • 色素異常

非常に強いステロイドを使用した際に確認されやすい症状で、色素脱失を起こすことがあります。

  • ステロイド紫斑(服用による内出血)

老人に多く見られる症状です。休薬により収まります。

  • 皮膚炎

副作用の中でも一番気をつけたい症状になります。長期的に使用する場合にはしっかりと医師からの指示を仰ぐことで未然に防ぐことができます。

ただしどれも視診で確認できるため
定期的に通院することで医師の判断のもと、
症状が認められた場合は休薬することになります。

これらの副作用は全て休薬により回復されることが確認されています。

 

ステロイド剤は一生必要?

ステロイドを使用するといつまで必要なのか?

もしかして一生使い続けなければならないのかという不安が出てくると思います。

しかし、
ステロイド剤はその他の薬と同じように
症状が緩和したら使用をせず経過観察をするという治療が一般的です

 

アトピーのステロイド剤の副作用まとめ

今日様々な話を聞くステロイド剤ですが、ステロイド剤だからということはありません。

どんな薬でも言えることですが用法をしっかりと守ることで、回復が見込めるものが薬です。

周りの真実味のない噂に流されずに、医師を信頼し正しい指導のもと使用すればあんぜんな薬です。

投薬を拒み症状が悪化すれば治療にも時間がかかってしまいます。
そうならないためにも軽度なうちに短期で治療ができるようにしましょう。

それでは。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
あなたへオススメの記事をご用意しましたので、読んでみてください。

Sponsored Links