「どうしてこんなに眠いんだろ?

「眠くて眠くて仕方がない」

こんな気持ちでいっぱいになる、禁煙スタートの最初の数日間。私も経験者でしたので、気持ちは分かります、はい。なにしろ眠い、夜よく寝たってどうしてだか眠いんですよね。

「決意して禁煙をスタートしたのだから、やれるところまでやってみようじゃないか。」

この気持ちだけが頼りだったりもしますよね。しかし果たしてこの眠さ、一体いつまで続くのでしょう。

眠気の始まりは2~3日目

禁煙するとほとんどの方に大なり小なり襲い掛かる恐怖・・・それが「禁断症状」。本当にこれは個人差が強いものなので、一概には言えないところも多くあります。

しかし、一般的には「1日目にまず襲い掛かる禁断症状」、要するに「吸えないイライラ」から始まります。これは禁断症状と言うよりはもしかしたら「もどかしさ」の方が強いのかも。

 

この後2日目から数日始まるイライラした感覚、これこそが正真正銘「禁断症状」と言うものなのです。イライラだけではなく、他にも今までとは違う体の不調が現れますが、その中でも「眠気」を訴える人は結構多いですね。

この眠気もピークは2~3日目に現れる事が多いようです。どうしてでしょう?

 

今まではニコチンによる刺激で、頭の中(と言うか脳ですね)が覚醒していました。ニコチンによってシャッキリと目覚めを促されていたところがあった、という事になります。

しかしそれが、禁煙をすることによりニコチンの供給がストップされ、それで脳はニコチンを待ち続け、待っても来ない⇒「待ちくたびれたから寝てしまえ!」と、なってしまうのです。

それで眠気が誘発されてしまう、と。でもそれが10日も経つとほとんどの場合、脳がニコチンなしでも自力で覚醒する力を思い出すようになり、眠気も峠を超えていくようになるそうなのです。

 

ただやはり最初の2~3日は辛い、いや、眠くて眠くて仕方がない事が続くケースが本当に多いようですね。

Sponsored Links

3か月もすれば・・・

個人差はかなりあります。でも大体禁煙中のみなさんは、ニコチンなしでも脳の覚醒をする力を思い出すのが、禁煙開始から約10日後。しかしそれを超えてしまえば、「この眠さ、いつまで続くんだろう」って気持ちとのお別れももうすぐです。

この時期はタバコを止めておおよそ2週間が過ぎようとする時期にも迫っていますので、さすがにタバコを吸わなくても少しは落ち着きを取り戻す時期でもありますね。

 

まだまだタバコを見たり臭いを感じ取ったりすると、「ううううううぅぅぅ・・・」って引きずり込まれそうな気持にも陥りやすいのですが。

ちなみに。私の場合、そう言えば眠気と結構戦っていたように思います。そんな時に目標を立てたりすると、それに向かって禁煙克服の気持ちも膨らむものです。私は「結婚」でしたが(笑)

結婚することになったので、その日までには絶対に止めよう、と言う気持ちで頑張りましたね。あの頃は初々しかった・・・(笑)

Sponsored Links

眠気ブロックの対策は?

一番いいのがやはり「気分転換」ではないでしょうか。

  • 刺激の強いガムやタブレットを口に入れる
  • 冷たい水を一気飲み
  • カフェイン飲料を飲む — コーヒー、紅茶、緑茶など
  • 短時間の仮眠

一時的に眠い自分を奮い立たせるには、今ご紹介したような方法が効果が高いようです。または眠さが非常に強い場合、いっそのことこの眠さのピークの間は自宅でひたすら寝続けることも禁断症状克服方法としてはひとつの案だそうです。

 

お勤めされている方であれば、この期間だけお休みを取る、または週末をこの日を当てるように、禁煙スタートを木曜または金曜にするとか。ご家族の協力も必要にはなりますので、この場合は事前にご家族にご相談しておくといいと思いますよ♪

さいごに

いかがでしたか?禁煙、眠気、どちらも耐えるには辛いワードではあると思います。禁煙するから眠さも増している、でもそれは体が長年タバコによって正常な機能を忘れていたため、それを修復している証拠なのです。

そしてこれだけ大変な思いをしているのですから、きっと成功させてみせましょう!きっと頑張れます!眠気ももうすぐサヨナラです!

Sponsored Links