「食べたい!でも臭いが・・・」 

 

ニンニク料理、美味しいですよね!焼肉料理、イタリア料理、韓国料理・・・などなど。あの匂いについついそそられてたくさん食べてしまうもの。

しかし食べる前までは「匂い」だったのに食べ始めると「臭い」に早変わり!そうなのです、食べた後の事を考えるとちょっと厄介なのがニンニクのツライところ。

 

今日はそんな「ニンニクの臭いの消し方」についてお話していきましょう。

 

にんにくの臭い消しの効果が高いのはどんな食べ物?

18911ff82daef751294c3b656580712c_s

ニンニクには「アリシン」という成分が含まれており、この「アリシン」があの強烈な臭いを放つ原因と言われています。

しかしこの「アリシン」、食べ合わせによってはその中に含まれている成分との結合により、臭いを抑える効果があるのです。

 

その中でも代表格が

  • ポリフェノール
  • 酵素
  • カテキン
  • タンパク質
  • タンニン

というところでしょうか。

 

なので、これらの成分が含まれているものを食前、食中、または食後に摂れば臭いを抑える効果は高いと言われています。

さて、では具体的にはどのような食べ物にこれらの成分が含まれていると思いますか?

 

 

にんにくの臭い消し効果が高く、自宅にある中での2トップはリンゴと緑茶

どのような成分に効果があるかを簡単にお話しましたが、具体的にはどんな食べ物にそれらの成分が含まれているのか・・・ここが重要。

やみくもにあれこれ食べても「意味なかったーー!」では残念すぎますもんね(笑)

 

ただ、どうやら自宅にありそうな食べ物で比較的効果が高いのは「リンゴと緑茶」のようです。さてさて、もうちょっと掘り下げてお話していきましょうか。

 

リンゴ

シーズン問わず最近ではスーパーに出回るようになりましたね。このリンゴには、ポリフェノール、酵素、皮の部分にはタンニンが含まれており臭い消しには効果が高そう!

 

皮の部分のタンニンは、果肉の部分の4倍近く入っているそうなので、皮は一緒に食べるのが理想的。そして食後にリンゴ4分の1ほど食べれば効果は高いとか。

 

「リンゴジュースは?」と言う声もありそうですが、リンゴジュースはリンゴの汁を加熱処理していることで酵素が非常に少なくなっていることで効果はがっくり落ちるとのこと。

出来るだけ生の皮つきリンゴを召し上がって下さいね。

 

緑茶

「緑茶」はもしかすると、「リンゴ」よりも下馬評が高いかもしれません!みなさんよくご存知の通り緑茶には、カテキン、タンニンが多く含まれています。

また緑茶には抗酸化作用もあり、脂肪を分解する効果もあるのでニンニク料理を食べながら飲むといいでしょう。

 

緑茶であればどのご家庭にも大抵あるとは思いますが、実は緑茶をさらに上を行くのが・・・。

「青汁」

これは・・・定期的に飲んでいる方は別としてどのご家庭にもあるかは定かではありませんが、青汁、スゴイんです。緑茶のおよそ5~6倍のカテキンを含んでいます。

 

そして青汁に含まれる成分ビタミンB1がニンニクの成分のアリシンと結合すると「アリチアミン」という成分が発生し、これらの相乗効果による「滋養強壮、健康促進効果」に期待も出来るそうです。

 

なおカテキンの効果は、ニンニクを食べてから1時間以内が望ましいようなので、食事をしながらそして食後にしっかり飲むことをオススメします。

 

牛乳、チーズ

牛乳やチーズ、これらもご家庭の常備品、きっとあるはず!アリシンは、乳製品に含まれているたんぱく質とも結びつきやすいと言われています。たんぱく質がアリシンの臭いの素を包み込み、臭いを消すのです。

 

コーヒー

「コーヒー」に含まれているタンニンが臭いを消す効果を持っています。タンニンそのものが消臭効果をもっており、もうこれ以上の説明がないくらい(笑)

 

その他、タンニンを多く含むのが「柿」。柿の場合は、丸ごと1こくらい食べるのが理想的な量との事。

 

Sponsored Links

 

コンビニで用意出来るにんにくの臭い消しは?

急な外食でニンニク料理を食べてしまう事も多々あるはず。自宅なら色々な対処も出来るのですが・・・って時にはコンビニへ。

一般的に臭い消しとしては「ないよりマシ」なレベルにはなってしまうかもしれませんが・・・。

  • ミント系ガム
  • 口臭ケアタブレット
  • 緑茶
  • コーヒー(ブラック)

この辺りが定番ですね。私が買いに走るとしてもやはりこの辺りをウロウロすると思います。

 

ただ実際にニンニクの臭いは口の中や胃の中から出てくる臭いではなく、

アリシンが「胃 ⇒ 血液 ⇒ 体全体に巡る ⇒ 肺」という経路で回ってしまうので、言葉が悪いですがコンビニケアでは「その場しのぎ」に限りなく近い形になってしまいます。

それを踏まえての応急処置として捉えておくのがベストです。

 

えっ?ごま油も臭い消しに効果的?

色々な効果が見込まれる食べ物をご紹介してきましたが、リサーチしていて「えっ!」と驚いたものも幾つかご紹介しておきますね。

 

ごま油

食後にごま油で口をゆすぐと、日頃水では取れない臭い汚れがよく落ちると言うことなのです。口の中でよくごま油を動かし唾液が分泌され、ごま油がサラサラの水状になっていくとのこと。

 

ドクターフィッシュ

これは・・・なかなか勇気がいると思いますが。よく温泉などに行くと、「足の角質を取ってくれる」と人気の「あの魚」です。

あれを口の中に放り込む、と言うことですよね・・・。・・・そして、舌を掃除してもらうと言う事のようです。

 

水分摂って運動!汗を出す!

「えっ!」と言うよりは、ある意味納得です。体内から、毛穴からも臭いが出てしまうのであれば、いっそのこと代謝を高めて早めに成分を体内から出しちゃえばいい!ってことですよね??

水分を大量に摂り、汗を出し、トイレに行き、また水分を摂る、と。

 

ニンニクの臭いはおおよぞ16時間残るそうなのですが、この手段を使うと確かに臭いの滞在時間が少ないと言うリサーチ結果が出ていましたよ(笑)

 

次の日に残したくない・・・にんにくの臭い!

-shared-img-thumb-BL008-cyottomatteyo5820140810_TP_V

やはり翌日までに臭いを消したい気持ちはみなさん強いかと思います。そこで「翌日対策」となると・・・。やはり、「成分を排出すること」これが一番効果的なようです。

 

先ほど少しお話している「汗を出す方法」、これは実は一番の近道と言えます。ただ無理に運動をするのではなく、ごくごく普通にご自宅で「シャワー、半身浴」、これらをするだけでも違いがあります。

その際に、出来ればたくさんの水分を摂っていると効果的です。

 

また、食事中に緑茶(ウーロン茶もある程度の効果があるそう)を合間に挟みながら飲むことで食べながら臭いの予防に繋がるそうです。

 

さいごに

いかがでしたか?今回主にお話してきた臭いの原因と言われている「アリシン」と共に実は、ニンニクには「硫化アリル」と言う成分も含まれています。

この成分も臭いの原因のひとつとされており、ラッキョウや玉ねぎにもこの成分は含まれていると言われています。

 

確かにこちらも臭い的にはキツいラインナップ(笑)

こちらの動画は「硫化アリル」を前面に出した解説となっていますが、今回のお話をコンパクトにまとめた内容となっていますので、よろしかったら是非ご覧ください!

 

ニンニク料理を食べた時に口臭を和らげてくれる「意外な食品」が判明!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links