折り紙で作る星の折り方をご紹介します。なんて、今回は唐突に記事を書き始めてみました。

たまにはアリでしょうか??

 

さて、七夕やクリスマス、学校行事などでの飾り付けに大活躍!のお星さま。

小さめに折ればプレゼントのラッピングにも使えますよ。

折り紙の中でも少し難しいレベルになりますので、
こどもたちに折ってあげるだけでも喜ばれそうです。

この機会に是非マスターしてみてください!

 

準備するもの

 はじめに今回ご紹介する「お星さま」は、
折り紙1枚だけあれば作ることができます。

お星さまを折り紙で折るというと、
アノ色を思い浮かべる方が多いようですが

お好きな色で作ってください。

黄色を使うと「夜空に浮かぶ星」のイメージにピッタリな作品になりますし、
金色や銀色など光沢のある折り紙を使うとよりゴージャスな星になります。

star-in-origami01https://origamikaikan.co.jp/eccube/products/detail.php?product_id=926
出典:おりがみ会館

 

 

ツリーにも飾れる「星」の作り方

  「折り紙 クリスマスツリーの飾り星折り方」動画

袋状になっているため、
クリスマスツリーの先に飾ることができます。

もちろん他の使い方もOKです。

 

 

Sponsored Links

 

 

ツリーにも飾れる「星」の折り方

  1.  折り紙1枚を使います。三角折りをします。それぞれの辺を2等分にして折りすじをつけて開きます。対角線に折り折りすじをつけます。折りすじに合わせて、全体が三角形になるようにたたみます。元の紙の大きさの1/4の大きさの三角形になります。
  2. 三角形の底辺部分にある右側の角を持って、三角形の斜めの辺と中心の線を重ねるように折ります。裏返し同じように右側を折ります。左側の角を持って左へ引きます。重なった部分を左に来るように折ります。これで星の2つの角ができあがりました。
  3. 左上にある角を斜め右下にある角に合わせて折ります。
  4. 中心の上にある角の左側の辺が2等分されるように折りすじをつけます。つけた折りすじにあわせて③で折った角を戻します。
  5. 右上にある角を斜め左下にある角に合わせて折ります。
  6. 左上にできた角と角の間に合わせ⑤で折った角を戻します。裏返せばできあがり。

 

star-in-origami02
http://xn--u9jwct14p59f727aiyb.com/tanabata-origami/
出典:折り紙の折り方がよくわかるサイト

もっとキラキラな折り紙星の作り方

 キラキラ星

「折り紙 キラキラ星の折り方」

遠くの夜空できらりと光る星、
そんなイメージの折り紙星を作ることができます。

平面的につくることもできますし、
裏に折り目をつけることによって立体的にも仕上げることができます。

壁飾りにぴったりですね。
こんなすてきなお星さまを折り紙で簡単に作れれば
飾りつけも豪華に見えますね。

 

超立体折り紙星

「折り紙 クリスマス飾り星 折り方 作り方 立体」

同じパーツを5つ作り、
それをのりで貼り付けることによって超立体の折り紙星を作ります。

表も裏も同じ仕上がりなので、
モジュールのように上からつるす飾りつけにも使うと素敵です。

 

上級者向けキラキラ星

「キラキラ星」

1枚の紙で作ったとは思えない仕上がりの折り紙星。

かなり上級者向けの難しい折り紙星ですが、
完成させたときの達成感はNO1!

大きく作って七夕やクリスマスの飾りつけ、
小さく作ってラッピングのアイテムに使えそうです。

まとめ

折り紙の中でも「星」は難しい部類に入るもの。

その代わり完成したときのうれしさもひとしおです。

立体的に作れるので折り紙で作ったとしても安っぽい感じはなく、
飾り付けやラッピングにピッタリですね。

作り方をマスターしておけばちょっとした一芸として披露できるかも!

ぜひ、イベントの飾りつけに折り紙でお星さまを作ってみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
下に折り紙関連の記事をまとめておきましたので読んでみてくださいね。

Sponsored Links