これならデキる!簡単!賢く貯金を増やせる方法!
「節約」「貯金」
というキーワード、誰しもの永遠のテーマとも言えるのではないでしょうか。

お仕事があったり育児があったり何かと忙しい私たちに、そんなにじっくり節約方法を選んでいる時間はないのが本音。何かいい方法はないのかなぁ~って思いませんか?

そんな私たちにうってつけ!今回は、賢く手軽に簡単に貯金を増やす方法についてお話していきましょう。世の中の賢い人はみんな秘密にしていますが、今日はその秘密にせまりたいと思います。

賢い人は銀行を賢く使い貯金する!

今や都市銀行の貯金の利息は軒並み0.02%の利率となっていて、長い間貯金をしていても、ある程度まとまった金額を入れていても利息なんてあてにしてはいけない世の中になってしまいました。

ならば、どうやって銀行での貯金を増やせるのか?賢い人はどうしているのかを調べてみました。

利息はネット銀行がお得

今の世の中、店舗を持たないネット銀行が世に広がりを見せています。店舗を持たない分、維持費などの問題が都市銀、地方銀と違い掛からないという理由もあり、その分利息がやや上乗せされているようです。

また知名度が低い分、やはりお客を増やすには「この手」を使わざるを得ない、こういった見方もありますが、ちゃんと認可された銀行ですので、心配はありません。

ただし銀行によって利息の違いがありますし、得意分野が違いますのでご自身の目的のよって合う銀行を探すことが必要になります。

なんだか心配という方もいるかもしれませんが、情報弱者が損をする世の中です。ネットバンク=心配という思考になっているのならば、思考停止状態ですのでもう少し考えてみるのもアリですね。

時間外手数料もバカにできない

ネット銀行ではサービスで「手数料無料」「他行への振込手数料無料」などをうたっている所もありますが、都市銀や地方銀では、特定のサービスを申し込まないと無料になることはないでしょう。であれば、

  • 時間外になる前に現金は引き落とす
  • 銀行のサービスに申し込む

いづれかの形を取ることが無難です。

ちなみに2のサービスとは、特定の条件を満たす場合(例えば貯金額が50万以上、公共料金引落とし口座に指定されている、給与振込口座に指定されている、定期預金口座を持っている、等の項目の中で2個以上の条件を満たす、など)に申し込みが出来るプログラムがあり、それに入ることで手数料無料などの特典を得る事が出来るのです。

ボーナスは家計とは別の預金

ボーナスが出るとつい、気持ちがやや大きくなってあれこれ買ってしまうことが多いのではないでしょうか。もちろん一部を使うのは支障がないかと思います。

しかし大半は自分の貯金口座に入金してためておく方が何かと安心。年に2回でも大きなお金が入ると何となく「貯金している感」が強まり、ますます貯金に対してやる気も出るようになるものです。

賢い人は定期貯金

ある程度大きな額が手元にあるのであれば、使わないお金は「定期で転がしておく」のもひとつの手です。いくら利息は低くても、普通預金で貯めるよりはマシ?かもしれません。

ちなみに定期預金、都市銀は平均0.025%で本当に普通預金と雀の涙にも満たない利息UPですが・・・少なくても、勝手に使えないので溜められない人にはオススメです。

銀行の利息率キャンペーン

数百万レベルでの余裕のある貯金は、銀行で時々行っている「利息キャンペーン」に便乗するのもひとつの手。年に平均2回、6月、12月にキャンペーンをする事が多く、その時に定期預金を契約すると利息もグンとお得になるそうなんです。

ちなみに下記の銀行が比較的高水準です。

  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行

well-savings02

賢い人の自宅での貯金節約術

では今度は自宅でも簡単に節約しつつ貯金出来る方法を考えていきましょう。いわゆる「ベタ」なやり方こそが「効率がよい」やり方だったりするものなのです。

500円玉貯金

これは案外貯金が溜まります。年間でも数万は見込めます。もうお財布で500円玉を見た瞬間から「この500円は使ってはいけない」と自分を洗脳しましょう(笑)

そして貯金箱直行⇒年末または年度末に銀行口座へ移動 とルールに従って集めると年間でも数十万円の貯金額になる事が多いですよ。

月末小銭貯金

500円玉貯金の応用編です。給料後の月末などある区切りで小銭を回収し貯金箱へ。そして年に1度、500円玉同様銀行口座へ、と。この手の貯金であれば、忙しい主婦でもお仕事ママでも気軽&手軽に実践できると思いませんか?!

必要な現金のみお財布に

私はこの手段、使っています。現金は必要最低限(月の利用分として)だけ入れて買い物に行きます。そしてそれ以上の追加はなく、カードも用意しているものの、基本使わないようにしています。

現金でなるべく買い物、時にはカード利用で手元の現金にゆとりを持たせたい時の調整。

カードも利用限度額を決めているので、あまり無茶に買い物はできないのです。そうするとカードの利用を減らすことで、銀行口座の動きも少なくなる=貯金が溜まる、と言う結果に繋がるのです。

 

手持ちの現金も月末に余りが出れば、500円玉貯金、小銭貯金などの貯金箱に一緒に入れるのもいいですよね。たまにはお札が入ったりしてやる気が出そう!

カードを持ち歩く日

そもそもカードはあまり持ち歩かないで行くのが無難です。「今日はちょっと必要かもなぁ」な時のみ持ち歩くと、衝動買いの時に上手く自分が自分をコントロールすることも可能かと思います。

Sponsored Links

賢い人の買い物や飲み会、付き合い方

well-savings03

貯金ばかりに気持ちが行ってしまうと、何となく気分的にもギスギスしてしまいそう。買い物や外食は時には気分転換にいいかと思います。でも、そういった時にも賢く節約できる方法があるの、ご存知でしたか?

百貨店友の会活用

大抵どのデパートでも取り扱っている「友の会」。月々決まった額を積み立てると、最終的に1年後に1か月分プラスした金額のデパート商品券を受け取れる、という仕組み。これは結構大きいです。

デパートでちょくちょく買い物をする事方には是非、加入しておくべきだと思います。

クーポン、Googleマップを活用

外食、飲み会など、定価でお支払いするなら少しでもお得に!と言う事でクーポンを使った割引術です。ぐるなび、Hot pepperなど色々ありますが、どこがお得なのか・・・そんなところまでこの方法なら把握できるうえ、PCでもケータイでも確認が出来るのは非常にありがたいところですよね!

クーポンを使って Google マップで賢く節約

 

節約貯金術!賢い人のやり方の記事まとめ

いかがでしたか?節約術や貯金術って、探せばたくさんあって試してみると面白かったりもするんですよね、実際は。

どれが実はお得でこれはそうでもなかった・・・など実験的に試してみて結果を出してみる、これは自分のお金を大切にするいい方法だと思います。

これから年末に向かっていき、物入りのシーズンに突入していきます。お金は大切にしていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたへおすすめの記事を下に準備しましたので、読んでみてくださいね。
それでは。

Sponsored Links