禁煙生活を始めると、「禁断症状が怖い、不安」「禁断症状っていつまで続くんだろう」と言う不安は付きまとうでしょう。だからそれが怖くて、そして乗り切る自信がなくて大抵のパターンでみなさん、禁煙を諦めてしまうのではないでしょうか。

 

さて、今回は禁断症状と上手く付き合う方法として、この「いつまで」というところを大きな最大なヤマである1日目~2、3か月目くらいまでと広く設定し、お話をしていこうと思います。

 

辛い禁煙の禁断症状・・・一体いつまで続く?!

041beff24386a41351d9cde2016aefc4_s

禁煙初日からおおむね3日の間は、平均すると禁断症状のピークと言われています。この約3日のヤマを越えると、今までが嘘のように格段に気持ちが楽になるのです。

また、この辛い状況から脱した自信も出てくるので、大きな一歩を踏み出せた、とも言えると思います。

 

そもそもが禁煙を決断して実行に移すところがもしかしたら、最大のヤマだったのかもしれないのです。そう思うと2つの大きなヤマを既に越え切った、とも言えるでしょう。そしてそれからしばらくは、緩やかに禁断症状はまだ続きます。

 

「吸いたい吸いたい吸いたい・・・」と言う気持ちでいっぱいだったのが、今度は別の形で頭痛、眠気、イライラ、倦怠感などの症状が加えて感じられる症状の典型的な例です。これは2~3か月続くと言われていますが、もちろん個人差があります。

 

そして感じ方にも差があります。リサーチした中では、「日によって感じ方に強弱がある」と言う経験が圧倒的に多かったです。ちなみに私も禁煙経験者でしたが・・・私にはありがたい事に、厳しい禁断症状なるものはほぼありませんでした。

これはレアなケースなのでしょうか?

 

よく分かりませんが、でもそう言ったケースもあると言う事を頭のどこかに残していただければ「あ、もしかして自分もさほど苦しくない人なのかも!」と、ほくそ笑む事が出来るかもしれません(笑)

 

禁煙の禁断症状を和らげる方法、あります!

今までの生活習慣、もちろんここで言うのは「タバコを軸とした生活習慣」を指しますが、あるポイントポイントでやはりタバコが恋しくなる瞬間があるはずです。

 

それは禁煙していても同じ、またはむしろ敏感に反応してしまうかもしれないですね。そこで、いかに上手く「禁断症状が出ている間、気持ちを和らげるか」これが重要になってきます。

ここでは今までであればタバコを吸っていたであろう設定を「 」内の行動に置き換えると少しは和らいだり気持ちが紛れるのでは?というアイデアをお話しましょう。

 

朝起きたら「すぐ顔を洗う!」

朝の一服を洗顔に置き換えるだけの話。これ簡単、そしてこれ常識!

 

食事の後は「歯磨き!」

今までは家でも外でも食後には「一服タイム」があったでしょうか、そこを歯磨きに置き換えるだけ。

 

食べ過ぎ「注意!」

満腹になると、どうしてかタバコが恋しくなるものです。であれば、腹7~8分目に留めておけば、今まで程のタバコ欲求は現れない、と。

 

車の中「歌って発散!」

自宅と職場の往復、仕事での利用、休日の利用、どれをとってもタバコが手放せなかった、そんな方も多いかとも思います。でもそれを歌ってごまかす!・・・窓は閉めておきましょう(笑)

 

Sponsored Links

 

職場での休憩時間「喫煙仲間に禁煙宣言!」

お誘いが来てしまうと吸えないが故の悲しい気持ちになりますので、もうここは宣言してお誘いが来ない様に予防線を張っておきましょう。あわよくば、「こちらの世界」への勧誘もいかがですか?(笑)

 

お酒の席では「水、お茶常備!」

お酒の席ではどうしても吸いたくなってしまうもの・・・分かります。もしかしたらこのシチュエーションが最も辛いかもしれないですね。でも、目の前にお酒は程ほど、残りは水かお茶を置いておきましょう。

飲み過ぎる前にお水かお茶に救ってもらいましょう!

 

眠たくなったら「とことん寝る!」

禁断症状であるのが眠気です。「一体いつまで続くのだろう」と考えながら悶々としてしまったり、眠たくなったら寝るのが一番です。寝ている間は少なくとも、タバコの事を考えている時間は省けます。

 

コーヒーが飲みたくなったら「紅茶をどうぞ!」

379749e6ab4993183f540020458dee8f_s

何故だかコーヒーを飲むと、タバコを吸いたくなる・・・と言うセット感覚で感じる方が非常に多いのです。そしてこの取り合わせには諸説あるのですが、どれが正しいのかもさだかではありません。しかし相性がいいのも確かのよう。

 

なのでコーヒーを飲まなければタバコへの欲求は減るでしょう。そこでコーヒーが飲みたくなったら「紅茶」へスイッチしてみましょう!

 

さいごに

いかがでしたか?乗り越えてしまえばのちには笑い話にもなる「禁煙への道」。でも実践中、または禁煙を考えている方にとってはまだまだ笑うにはほど遠い道のりかもしれないですね。

 

そうは言っても誰もが禁煙に成功する資格は持っています。是非ともみなさん、自分に自信をもって、自分を信じて挑んでみてください!禁断症状を恐れてはいけませんよ!

変な話、失敗したらまたやり直せばいいだけなんですから(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links